October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

リーキーガットになってしまった話・リポゾーマルすごいかも?

9月は、週末すべて、勉強会や、打ち合わせ、会合が入っていて、後半、チョコレートのカフェインであげている、という状態がつづいていたら。。。鼻水が止まらなくなり、腸が動かなくなりました(汗)。ちょっとくらいなら、大丈夫〜と調子に乗っているとそういうことになるのですね〜。本当にちょっとで済ませていればいいものを。。。つまり、腸で炎症を起こしているということ。

 

修復しなくては。。。

 

回復させるには、まず、ファスティング。とりあえず、固形物をやめます。多分カビも増えてるので、みそなんかもお休みで、塩水と酢水(アップルサイダービネガーを垂らした)だけ飲んでました。水にアップルサイダービネガーを垂らした酢水は、胃酸が出にくい方の、間食、食事のサポートに良いです。なぜか、普通のお酢と違います。一本あるとしばらく持ちます。

 

 

 

六君子湯とか、補中益気湯とか脾の気をあげたり、消化管を動かす漢方を飲むのもよいと思います。

 

あとは、ストレスをかけずに、やすんでゆっくりしてればいいのでしょうけれど、それなのに、今日は歯科の予約があったのです。いつも根の治療なので、お薬を交換して終わりなので侮っていたら、今日は麻酔の注射をしての処置が。。。案の定、帰りの電車で吐き気と脱力が出てきて、血の気が引いてきました。だって解毒するエネルギーないんだもの。。。そして、おそらく、ファスティングしてるから、脱水気味。

 

まずい!と思い、クリニックに寄って、リポゾーマルグルタチオンと、リポゾーマルビタミンCをプラズマウオーターでのみ、でもまだ買い物しておかなくてはいけなかったので、お店が閉まる!のでとりあえず出かけ、どんどん悪化するなら、ビタミンCセルフ点滴!と思っていたら、回復しました(うれし涙)。お腹がすいてきたので、18時間以上ファスティングしたので、少し食事をして、プラズマパルサーを受けたら、元気!

 

リポゾーマルタイプのリキッドのサプリは、有効成分を細胞膜と同じ成分のリポゾームでコーティングすることによって細胞内に入りやすくした構造なので、吸収がよい、というのはわかっていましたが、よく考えると、吸収に酵素が必要ない、細胞内どこでも入っていける、、、ということは、口腔粘膜からも吸収されていたのかも?

 

この冷や汗が出て、解毒ができない状態って、でも、何が自分に良くないか、嗅ぎ分けるチャンスでもあります。普段は大丈夫でも、この時、よくない、と感じたものは、特に普段から避けたほうがいいのではないかな?と思います。若干化学物質過敏症チックになっているのか私の場合、やはり、排気ガスはダメです。普段から、マスクをすべき、と思いました。

 

昨日のレクチャーで環境毒の検査の話や、マイトトキシンのお話も聞きましたから、おいおい、載せていきたいと思っています。

 

しかし、昨日のレクチャーでは、副腎疲労の人は、副腎疲労外来をするべきではない、という話が出ており、自分のケアを伝授しているような私は、どうしたらいいんでしょ?と思いましたが、よく考えれば、副腎疲労を日本でお話しし始めた、本間竜介先生ももとは、副腎疲労。コントロールをしっかりして、経験に基づく伝授をしていくのは、よいことなのではないかと。。。夜ふかし気味なのは、もうすでにイエローカードです。

 

続きはまた。。。

 

 

 

 

 

 

 

腸を治す4Rprogram・3


 

3. Reinoculate

(定着する)

6〜12ヶ月, 善玉菌が良い腸内の細菌環境バランスを作るように、育てます。腸内細菌は、消化を助けてくれたり、栄養吸収をサポートしてくれます。様々な食事、サプリメントが役立ちます。


*カンジダクレンジングの必要ある人、SIBOの人はここは、やっちゃいけません。





 発酵食品: 納豆、ぬか漬け、キムチ、ピクルス、ザワークラウト、味噌、ヨーグルト(日本のは牛乳の部分がいまいちなのですすめていません。また、牛乳タンパクカゼインが悪さをすることもありますから)、ケフィアなどです。



Prebiotics(プレバイオティクス): 消化されない植物の成分で、腸内細菌叢を栄養するもの:

o   オリゴ糖Oligosaccharides and Fructo-oligosaccharides (FOS): Types of carbohydrate found in some fruits and vegetables, including リーキ、玉ねぎ、アスパラガス、 バナナ, ニンニク, アーティチョーク、サプリメントなど


*クリニックでは、 アレベックスという、善玉菌を定着させやすいサプリを用意していて、これがよかったという声が多いです。


o   水溶性食物繊維: オートミール、豆、りんご、なし、いちご、ナッツ、フラックスシード、サイリウム、キュウリ、セロリなどに含まれます。


*ペクチン、とかがこれに相当すると思います。

寒天、葛、slippery elm bark powderなど。



·       Probioticsプロバイオ: 

·      生きている乳酸菌のことで、消化や、腸を健康に保ち、丈夫にします。サプリメントでよるのがよく、冷蔵保存する、生きている菌で、菌の種類が多いほどいいと言われています。


腸をなおす4

4. Repair(修復)


*こっちの方が、3より先にやったほうがよいかも?

良い栄養を摂取することで、腸の内壁が修復できます。―これには、6ヶ月ほどかかります。また、アレルゲンのない、健康な偏りのない食事、サプリメントが、炎症を減らし、消化管の細胞の成長を促します。

·      Omega-3 fatty acids(オメガ3の油)*質が問われます

·      Glutamine(グルタミン)

·      Zinc (亜鉛)

·      Vitamin B5 (ビタミンB5)

·      Vitamin D (ビタミンD)

·      ハーブ類(1にも通じますが、除菌してくれます)


 ケール、玉ねぎの皮パウダーとかもここに相当するのかも?炎症おさめてくれますね。

いいだし見つけました2018年9月

吉祥寺にrose bakeryが出来たときは、大好きなParisの8区のと同じだあ!とか、ロンドンに住んでたとき、唯一のベーカリーだった人と同じ創始者と知り、本当に誇らしいような気持ちだったのですが、あえなく無くなってしまい、ああ悲しい😭


なんてことにならないよう、宣伝します!


吉祥寺のアトレの地下に’えん’の雑炊屋さんが出来てました!丸ビルにもあって、いいお出汁でお腹にもたれずとつもよいなあ、と思っていたら、吉祥寺にもできた❤うれしい😆


ってことではなく、前置き長くなりましたが、ここに置いてた粉末だし、いいです。酵母エキス入ってなくて。


これを小さじ一杯湯飲みに入れ、お湯を注ぎ美味しい味噌を入れてかき混ぜたら!お腹空いた時の間食にもってこいです。余裕があったら、ネギやミョウガをちらしたり、案外黒胡椒をひいてちらしたり、アレンジしてみましょう。こんな出汁あったらなーと思っていたら、あった❤


バジルの葉を浮かべた、梅干し湯も捨てがたいです

😆

腸を治す4Rprogram・2

 2. Replace

胃酸、消化酵素が足りない場合は補います。

 

意外と、胃酸が出ていない人、多いです。特に日本人は多いようで、そのために消化不良になっている場合が多いです。胃酸がでないことによって、腸のpHがアルカリ性に傾きます。すると、腸でさらに悪玉菌がふえやすくなります。

 

ピロリ菌がいると、胃酸は出にくいですが、いなくても、出にくい人もいます。胃酸は、採血で、ペプシノーゲンをしらべると正確にわかります(自費で、¥4400)

通常の採血から、予想して、指導することもあります。

よく噛んで唾液をだす、酸っぱいものを食べ補う(レモン。酢。梅と塩だけでつけた梅干し。重曹?)。  


消化酵素のサプリ

クリニックに各種ありますし、処方薬で良い方もいます。漢方も、いろいろここ、サポートできますね。


いろいろやってみましょ☺

 

 

吸収しやすいマグと水素水が手作りできるかも?

これ、先日書いたのですが、もしかしたら、他の金属のコンタミの可能性、マグの過量摂取になる可能性を考え、オススメしません。

水素を吸うのはよいかも?

それと、処方薬のカマにクエン酸っていうのは、アリかな?と思い、実験する機会を待っています。


洗濯のページと合わせて読んで、マグネシウムの知識をパワーアップするのに役立ててください‼




Après j’ai fait le cours, j’ai vu ‘mademoiselle AÏ’. Il m’a fait ‘ magnesium citrate + hydrogène drink(?)’qui a pour effet de réduire inflammation, relaxer le muscle, clarifier de cerveau, etc.✨

レクチャーの後、マドモアゼル愛先生(占星術で有名な方です)に会いに行ったら、愛先生がマグネシウムドリンクを作ってくれました✨

これね、マグネシウムの粒を水にいれ、クエン酸をふりかけ、かき混ぜるだけ。これで、水素が発生して、多分クエン酸マグネシウムもできてる!

この、かき混ぜるという行為で、振動と電子が発生します。

水素吸入、今大流行りですが、これで、十分かも?頭がクリアになります。 

マグネシウム棒でもよいそうです。ひと手間かかりますが、格安です。


腸を治す4Rprogram・1

腸って、栄養、お薬の吸収にもとても大切ですし、腸の炎症が腸自体の疾患になるばかりでなく、他の疾患も引き起こします。皮膚にももちろん腸のケアは大事!そこで、基本となる、腸のケア方法プログラムを書いておきます。4Rのってるサイトが多く、いろいろ若干違うことが書かれています。

 

何を食べればいいかは人それぞれ違います。ので、これも、アイデアとして取り入れてください。

 

まずは、ヨーグルト食べればいいっていうんじゃないことをまずは認識していただきたいです:)

 

1. Remove

  • まず症状を引き起こしている要因を取り除くこと。例えば、

·      ストレス: ストレスは、消化不良、吸収不全を起こします—特にあまり早く食べすぎたり、食べ過ぎたり、不規則な時間に食べたりしすぎないこと。ゆったりした気持ちで食事をすることも大事。副交感神経は、消化を促しますから、心のストレスを取り除くのも大事。

 

·      避けるべき食べ物を避ける(クリニックで指導しています)

 

·      IgGフードアレルギー検査などでチェックされたものをある一定の期間避け、その後、症状の変化を見ながら二日おきにその食べ物を食べてみます。(クリニックで検査できます)

 

·      病原となるもの: 細菌、イーストウイルス、カビ、カンジダなど腸に関連する症状を生じるものを避ける。(上述、避けるべきもの、に通じます)·     

 

洗剤について

化学物質過敏症になると、合成洗剤の匂いに敏感になります。また、洗剤自体で皮膚炎を悪化させている人もいます。


また、合成洗剤は、経皮吸収して体内に溜まりやすいです。よく、羊水から、シャンプーの匂いがする、とか言いますが実際、シャンプーそのものの匂いではないですが、使用頻度の高い人は、特有の匂いがあるようです。

 


じゃどんなの使ったら?ときかれることがあるので、書いておきます。



洗濯洗剤


洗濯マグちゃん、これ画期的!

マグネシウムでお洗濯もできます。

この記事いいですね。

https://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-12345213582.html 


でも、全自動洗濯機だと、乾燥のとき取り出さないと。ちょっと面倒。

なので、クリニックでは、happy elephant を使ってます。


でも、マグネシウムで洗うのは、格安です!



台所洗剤

クエン酸や重曹を上手に使う。

ピリカレを使う。


ピリカレは、抗酸化で洗う、新しい発想です。


調べてみてくださいね。


ピリカレは、お風呂にいれてもよし💕


シャンプー


これは、個々に違うので、なかなか難しいです。


まず、毎朝シャンプーを使って、洗うのをやめた方がよいのかも?お湯だけとか。オイルだけとか。


意外にタオリングがいい、というのもきいたことがあります。

髪質とか、個々の頭皮の状態で変わると思います。


これがよかった!というのがあったら教えて下さい。


海硅は、スタッフに好評でした。これは、硅素の働きのためか、脱毛によかった例があります。


ディーパスもリピーター多いです。敏感な方、痒みが出やすい方に。

日本の現状5 ミツバチがいなくなったことに気づいていますか?

電車で、皮ごとリンゴを食べているお嬢さんをみたのですが、これ、だめです。続けてると不妊になります。
あ、日本人でなくインド人なのかな?インドのはよいのです。

定期的に盛岡の同じ山にここ何年か登ってますが、みつばちが大分へり、なんか、すこしだけ、普通より小さい体とか、お腹が極端に細いとか、変な形のが、か弱く飛んでます。ハナアブに至ってはこhttp://info.nagomu-clinic.com/manage/?mode=write#editor_helpの頃みたことない。南仏に旅した時は見て、ここにはまだ、いるんだ、と思ってほっとしました。

これは、農薬のせいです。ネオニコチノイド系農薬。この農薬も、EUとか他国では禁止とか、規制許容濃度をさげたりしているのですが、なぜか日本だけ、規制許容濃度を上げたっていうわけのわからないことが数年前起きました。

理解不能。

その結果、みつばちは消えました。

恐ろしいことに、この農薬、洗っても落ちないそうです。その結果、精子の奇形とか、減少も起こしているという話もネットでみました(だから、男子も注意)。有機野菜にかえると、妊娠するようになる、という話も聞いたことがあります。

皮膚への影響は、明確にはわかりませんが、細胞分裂に関わってるってことは、皮膚の再生能力も落ちますから。。。色々起こってきまそう。もしかしたら、脱毛、爪の変形、皮膚が傷つくとなかなか治らない人、ここが絡んでいるかもしれませんね(ちなみに今の医学はこういうところを調べようという方向には向いていないので、現代医学は、万能ではないのです)。

さて、余程進言しようかといつも思うのですが、仮に聞いていただいても、何を食べればいいの?という話になり、有機野菜高いし、なんて話にも発展しそうで、これがよくない、にとどまらず、野菜を自分で作ろう、なんて話になり、それで水光栽培(コレ、この理由以外にも、今年は野菜が高騰しそうですから、いいと思いますが)などもやってるのですけど、電車ですれ違いざまに中途半端にできる話でもないので、心の中でざんね〜ん!と思うだけなのです。

 

でもね、だから、今日 ここに書けてよかったです。

 愛(よく米国人のお友達が お手紙の最後に、LOVEって書いてくれますが、ほんとそんな感じです。無条件の愛っていうのね。)

 

*もしかしたら、岩手県だけなのかもしれません。かわってないよ、っていう人も多いから。でも、本当にそうかな??東京では全くミツバチ見ません。野生の。


*そして、みつばちが減るとともに、森の腐葉土のような、しっとりした香りも無くなって来ています、つまり、土壌微生物が変化しているということ?

土壌の浄化作用も低下しているのではないかと危惧しております。

骨について

(内山葉子先生からシェア、この先生の著書、とてもよいです。皮膚と直接関係ないですが, 骨がもろくなったり壊死に陥ったらやはり、皮膚に症状がでるし、ビタミンDやオステオカルシンなどが関わるので、やはり関係ありますね)



骨粗鬆症の検査と薬での注意点

よく手の骨で骨密度を測り、正常より低いとすぐ薬を飲むように言われますが、手の骨での骨密度はあまりあてになりません。本当に背骨の圧迫骨折や寝たきりのきっかけとなる大腿骨骨折などのリスクを調べるには椎骨(背骨)の骨密度でしかわからないというエビデンスがあるのです。

安易に手の検査で低いので慌てないようにしてください。

また、骨密度が高いから丈夫な骨とも限りません。

ビスフォスフォネート製剤という薬があります。

骨粗鬆症の薬としてまず処方されるものだと思いますが、これは飲み続けると危険です。

この製剤の働きは骨吸収を抑えることです。

つまり、骨は(すべての細胞がそうですが)古くなった細胞が壊れ、それを吸収し、新しい細胞で修復していくことで健常な状態に保てます。柔軟性があり、丈夫なのです。

この壊すことをやめてしまえば当然骨密度は高くなります。

それを長くのむと低回転骨といって密度は高いが柔軟性のない、つまりチョークのようにポキッと簡単に折れる骨になってしまうのです。

とっても怖いのが、この薬を飲んでることを考えずに抜歯することです。顎骨壊死となる可能性があります。抜歯する必要がある人は必ず中止してから抜いて下さい。

さらに悪いのが、骨を丈夫にするようにカルシウムを含むもの、つまり牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品をたくさんとりなさいと指導されます。

ビスフォスフォネート製剤をとれば先ほどの理論で当然骨密度はあがります。

本人たちは一生懸命乳製品をとったから上がったと思うわけです。これによる不調もあります。

私の本にもありますが、乳製品で骨を強くすることはありません。

それよりも、若いころから日光をあび、いい食事をし、重力をかけ(働く、歩く、遊ぶ)の方がよっぽど骨を丈夫にするのです。

12345>|next>>
pagetop