November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プラズマ療法研究会で講演しました。

土曜日は、こちらの会で、お話させていただきました。


プラズマパルサーを使い始めて一年のまとめを話しました。悪性腫瘍の九割に成果が出るとのことですが、皮膚疾患はそこまで劇的、というのはあまりないのですが(劇的だったのは、手足の角化症で、腫瘍随伴皮膚症候群か更年期角化症だったか?と思ってます)、よくなっては働きまた疲れアトピーがなかなか良くならない、こんなのでいいのかな?と思っていたケースも画像を並べてみたら、掻き傷減ってる⁉などという気づきもありました。


アトピーや、慢性皮膚疾患の調子悪い状態が長く続くと、副腎疲労疲弊期となり、痒いだけでなく、気力でない、起きれないなどという状態になってきて、立ち上がるまで時間がかかるのですが、この状態にも効果があるので、プラズマをすると、翌週には回復、笑顔が見られます。痒みは残りますが。

どんな時に効果ぎあるか、とかどのくらい、とか、引き続き観察です🧐🍀

他の方の発表では、副腎疲労疲弊期ばかりでなく、抵抗期(エネルギー足りなくなると副腎がまず頑張っちゃってる時期。その後、ホルモン枯渇の疲弊期となります)にも効果があるとのことで、効果の自覚がなくても自律神経を整えているとのことでした。

あんこう鍋

https://cookpad.com/recipe/4889152 

もう秋刀魚の季節はおわり、あんこうなんだそうです。コラーゲン豊富‼是非いただいてくださいね😉


Cook pad, あん肝で出汁をとるレシピです。みんな美味しそうに食べてくれます。残りを冷蔵庫にいれておくと、汁がプルプル固まります‼


アンコウ、深海魚ですから、ケイ素もふりかけて、一緒にとるとよいですね☺重金属除去できます。

リーキーブレイン

リーキーガットの話はクリニックでは直接話してはいませんが、小麦はやめたほうがいいお話してますね。

リーキーガットでは済まず、脳まで大変なことになってしまうようですよ。

下記、参照してください。

改めて、皮膚に良いことは、全身にも良いのかも?なんて思いました。会員登録、スキップして読めますよ。

 

https://diamond.jp/articles/-/185365?display=b

そば粉のガレット(?)要するにお焼きですけどね。

どうも、プラズマのお部屋でいい匂いがするらしく、リクエストが多いので書いておきます。

 

あの、分量は適当です。でも、形が整わなくても、味は良いと思いますので、スクランブルエッグのようになってしまっても、ちぎれてしまっても、刻み海苔と鰹節でもかけて美味しそうにデコレーションすれば、大丈夫!

 

そば粉(ナチュラルハウスやぐるっぺでいいもの売ってます)一人分1/4から半カップぐらい

卵1個 溶いて

水または、ヘンプシードミルク、または、豆乳1/4から半カップ

 

味噌(ちゃんと混ぜないと食べるとき塊で出てきますが、これもおもしろいです)、または、塩(愛用はゲランドの塩)胡椒(こしょうはもちろんひいていれる)、ナンプラー(エスニック風になる)、ずるして、茅野屋のだしをちょっと入れたり、醤油とか、ローストビーフのつけ汁が残ったので入れてみるとか、要するに、塩気のもの。

 

ちりめんじゃこ(凍らせて常備してます)くるみ大

刻んだネギ(凍らせて常備してます)くるみ大

 

これらを混ぜて、オリーブオイルをひいたフライパンで焼いて(多めだとカリッとなる所が多くて美味しい)火加減がわからないときは蓋をして蒸し焼きにし、一応ひっくり返し、お皿にとりだし、

 

鰹節(にんべんのおいしいやつ。東急デパートでたまに売ってます)や、刻んだ海苔をかけて

塩味が足りないときはお醤油かけて、召し上がれ。

 

当たり前ですが、そば粉の量が多いと固めになります。

 

カリッと焼かなくても、鍋の中でネリネリしていれば、そばがきになるので、それでも良いと思います。(これはギャレットではないですけどね)

 

 

 

もともと、ご飯がない時の炭水化物補給のためのものでした。。。そば粉は、胃にもたれないのでいいと思います(お腹が空きやすいですけどね)。

 

色々入れ忘れたら、後で追加してもなんとかなります。

 

美味しそうなものを入れて、個性的なギャレットをこさえてください

 

Un besso;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び骨折の話…精油の力

七月にやりました右足首の骨折のこと、しばらくお休みしていましたが、九月に、いつも行っていた整体に行ったら、’骨折は、受傷一週間くらいから動かし始めないと固まってしまいますよ!’とのことで、スポーツ選手もたくさんみているところなので、こちらの方が実情に沿っていると判断し、遠いのですが、通っています。 

どうも、足関節、変なとこにはまって固まっているので、いつまでも動かせないみたい。

泣く泣くとにかく動かし、通い、という日々が続き、ふと、瘢痕によい、とか、そういえば何年も前のグラース(Grass,南仏)の学会で聴いた

うちの隅に追いやられていた精油を思い出し、マグネシウム入のスプレーとともに、その整体に持って行ったところ’なんかすごいっすね〜、骨折してない左足より筋肉の状態よくなりましたよ〜’と言われました。

精油は分子量が小さいので、皮膚から体内によく吸収されますから、こんなこと、よくききます。

だからこそ、接触皮膚炎にも気をつけないといけませんが。


ちなみに、整体の先生は、スプレーを気に入っちゃって、’僕の手もよくなっちゃった‼エプソム潮もすごいよかったけど、これも、僕の腱鞘炎にいいみたい‼’


スプレーは、皮膚薄い人は痛く感じるみたいなので要注意!


皮膚に関係ないですが、相談したい方にこっそり教えます(保険の時間内だとキーッと気合いいれてお話しないといけなくなるので、自費の予約をお願いします)。


ちなみに、クリニックでやってるハイチャージも腱や筋肉、骨の問題に良いです。


ミトコンドリア動かすので、疲労、代謝性疾患にも、もちろんよいのですがね。

ここきてから風邪ひいてないんです

5歳児のお母さんに

 

’この子、以前は10日に一回風邪ひいていたんですが、ここきてから風邪ひいてないんです!’

 

土曜日に、言われ、スタッフとうれしいね、とお話ししていました。

 

和(なごむ)皮ふ科クリニックは、皮膚科です。でも皮膚の病気、状態を根本からなおす、ことを考えて行くと、全身の他の臓器の調子を良くして行く必要が出てきます。

 

皮膚は、生命維持のためには、優先順位が低い臓器なのでなかなか症状は治まりにくいかもしれません。

逆に、皮膚に症状が出るということは、黄色信号のこともあるわけで。。。もちろん。デルマドロームとか、腫瘍随伴皮膚症候群とかいって、重症な疾患が隠れていて、皮膚症状が出てることもありますけど。

 

乾癬も治ってきたけど、体重も減って、体調もよいです、とおっしゃってくださる方もいます。

 

もう少し詳しい考察は、また、後日。

 

 

 

 

吸収しやすいマグと水素...2

先日の記事の続きです。


マドモアゼル愛先生、水素発生セットとして紹介してました。


http://www.hoshitomori.net/ca0/501/p-r-s/ 


実験したり、吸ったりするのにはいいかも。


保険のお薬カマ(マグミット)は、すでに酸化マグネシウムなので、クエン酸を加えても、何も起こりません。残念。

でも、このお薬を飲む時クエン酸もとると、胃腸のphが酸性に傾くので、効果は出やすいし、腸内環境荒らさないです。

ファ○○ーズの危険性

皮膚炎が起こることは知っていましたが、肝障害や不妊まで?


なおさら、皮膚の疾患治りにくくなりますね。



https://オゾン水.net/生活/febreze/

12345>|next>>
pagetop