October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本美容皮膚科学会

先週末、久しぶりに学会にいいってきました。

 

日本皮膚美容学会

 

マスクが支給され、各部屋には、消毒用アルコール、講演は、間引きされた椅子に座って。Web受講も選択できます。

 

企業展示は、まさかの欠席ブースがあり、フェース to フェースでしばらくぶりに業者さんと話せるかな、と思っていたのですが、全く誰もいない会社があり、ちょっと残念でした。

 

美容皮膚科学会ですので、最近は、鼻を高くするのに、ヒアルロン酸を注射するんでなく、糸をおいてくるんだとか、メソテラピーとして、皮下に自分の血小板をいれてくる、というのは前からあったんですが、耳の後ろから、皮膚を採取して、凍結保存しておき、線維芽細胞をシャーレの中で培養し、増やし(この培養は、大学のときやったことあります、線維芽細胞なら増やすの簡単、とか思いながら聴いてましたが)、これを皮下に注射する、正確にいうと、細い針がスタンプみたいにたくさんついてる注射器で皮膚を器械で吸引しながら、速さや注入量を設定して、ごく浅いところに無数に注射注射するという皮膚の若返りの方法が実践され始めている、とか。

 

線維芽細胞も若い方が生きがいいですから、液体窒素の中で凍結保存しておくんですって。

 

さて、耳寄りな話題は、黄連、黄柏、牡丹皮、という生薬が、エイジングケアによい、ということ。うちの患者さんが飲んでいる漢方には大抵入っています、この生薬!

 

お得感のある情報で今回は終わり。それでは、気候が変わりやすいので、皆さんお気をつけて。

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop