September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

爪白癬の内服

水曜日は、皮膚科の勉強会でした。


ネイリン、という白癬の内服薬の💊お話。昨年あたりまで、散々、内服に効果が匹敵する外用薬ができた!とのことで、もう内服は処方しなくていいのかな、と思っていたら、やはりそうでもなく、やはり、爪の内側に菌が増えるタイプは内服がよい、とのことで。


うーむ。


三カ月の内服でよいそうです。肝機能悪化が10パーセント、効果は、6割。


そういえば、保険適応ではありませんが、化学物質過敏症のかたには、オゾンクリームが良いようでした。


いつも安全靴をはいている方に実験的にいろいろ試して頂きました(安全靴を止めるのが一番いいのですけどね)。ニキビのペルオキシターゼ、これ、細胞壁こわすから案外いいんじゃない?とやってみたら、なにが起こったかというと、水虫菌だけでなく、爪の細胞壁も壊しちゃったみたいで、爪がぼろぼろになりました😢


で、オゾンがいいらしいです。ぼろぼろせず、拡大しない。


あれ?内服の話でしたけど😉


内服は、爪の内側から効果はでます。でも、肝臓のモニターと保護、必須ですね。削って外用、も選択肢の一つです。

1234>|next>>
pagetop