December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

重金属のお話・3 当院でやっている検査(2019/11/8更新)

重金属の検査について
当院でできる、体内の重金属を調べる検査にはいくつか種類があります。

 

採血(普段から亜鉛や鉄は、みてますね)

 

毛髪ミネラル検査(毛髪の血液を介して、排泄されている1〜2ヶ月の血漿中の重金属の動向の平均値。水銀によるミネラルの代謝障害などがよくわかります)

 

オリゴスキャン(その時の皮下から数ミリの環境の状況をよく反映していると思われます)、

 

尿負荷試験(実際重金属を出すお薬を飲んだり点滴していただいたりして、尿を貯めていただき、その一部を検体とします)

 

などが挙げられます。
採血は、血漿中のその瞬間の状況、毛髪ミネラル検査は1から3ヶ月の血漿中のミネラルの濃度の平均値を、オリゴスキャンは、体表面に近い部分の状況、尿負荷試験はお薬を負荷して、排泄する重金属の量を示しています。
いずれも直接細胞内の重金属を見ているわけではないので、複数の検査をして実際の状況を類推するよろしいかと思います。

 

侵襲の少ないのは、オリゴスキャン、毛髪ミネラル検査(ヘアダイは、二ヶ月ほど控えること)、採血です。
尿負荷試験は、キレーションをなさる場合は、やっていただきたいですが、腸の状態や、解毒ができる状態でないと、症状が悪化することがあるので、十分検査や問診してから、施行します。

 

検査結果は、オリゴスキャンは、リアルタイムに出ますが、結果をプリントアウトしたりカウンセリングの時間もとったりし
ますので、後日別にご予約いただきます(1週間みていただければ十分)

 

採血は、約一週間で結果が出ます。口頭での説明になりますので、メモのご用意をおすすめします。

 

毛髪、尿負荷試験は、海外に検体を出しますので、一ヶ月ほどお時間を頂きます。
123>|next>>
pagetop