December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カンジダのお話・1

前置きなぜかカンジダ・3があって、1、2がなかったので、慌ててアップしてます。

 

カンジダがもたらす問題

 

カンジダは、かびの一種で、全身どこにでも存在する日和見菌です。悪いわけではないのですが、数が増えてしまうと悪さをしてしまう(悪気はないので、結果的に、なんですけどね)のです。

カンジダが増えすぎることによって、次のような症状が出ます。

・Brain Fog ブレインフォグ(頭の中に霧がかかったようにぼんやりしてしまうこと)

・leaky gutリーキーガット( 腸漏れ、Allergic reactionアレルギー反応, unstable bowel condition腸が落ち着かない; diarrhea下痢, constipation便秘…クローン病、リューマチ、エリテマトーデス、多発性硬化症などの自己免疫病にもなったり、もちろんアレルギー反応おきます、だから、蕁麻疹、皮膚炎、炎症系の皮膚炎全て可能性あります。だって、自家感作皮膚炎ってことでしょ?)

・stiff neck 肩こり

・sugar craving 甘いものの渇望

・糖が発酵してアルコールが発生すると、ふらつきめまい、頭痛吐き気、記憶障害、感情の起伏が激しくなるなど、酔った時と同じような症状が起こることもあります。

・他にも腹痛、頭痛、関節痛が起こったり、ミネラルを奪ってしまう、シュウ酸が増えたり、免疫抑制物質が発生したりします。

・またカビは糖質を栄養にするので、カビに糖質を奪われ、低血糖のような症状が出ることも。

(日本人の90%は砂糖中毒ですので、カンジダ増えている人も多いと思います。)もし、甘いものをやめられないのなら、自分でなく、腸のカンジダが欲しがっていることも疑わないといけません。

 

 

皮膚を見てて、あ、この人カビだよな〜と思うことよくあります。体の他の部位にカンジダ増えやすい人は、まず、腸のカンジダも増えやすいと思っていいと思います。

外耳道がかゆい、という人がよくいますが、これもカンジダだと思ってます。

comments

   
pagetop