April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

新型コロナウイルスCOVID-19のこと3 重症化しやすい人

連日、コロナウイルスのニュースでいっぱいです。ウチは皮膚科のクリニックというのもあるし、予約制でそんなに人が混み合うところでもないので、ウイルスの話題が出る前と同様に診療しています。でも、手指の消毒剤、次亜塩素酸スプレーの配置、エアハンドドライヤーを止める、自家製空気清浄機設置など多少、対策に協力しております。

 

なんか巷ではエタノールが全く手に入らないとか。コロナの話も出る前人若干ストックがあったので注文もしていなかったし、医療系の卸さんにはあるんだろうなと思っていたのですが、そうでもないみたいで、大事につかわなくては、と思いました。これも自分で作らなくてはいけなくなるのかしら???ガラスの管があればできそう。。。本業が何かわからなくなるので手出ししていませんでしたけど(作り始めると楽しくなってしまうこと間違いなし)。

 

少しまとめてみました。

 

イタリアは医療サポートが追いつかず、かわいそうなことになっています。このことはまた別なところで触れましょう。

 

死亡率の高いグループ

・高齢者

・入院しており、敗血症のスコアが高い人

・―ダイマーが上がっている人(になりかかっている人ということかしら?)

基礎疾患として

・高血圧

・糖尿病

・冠動脈疾患

 

*ウイルスは、 ACE(アンギオテンシン変換酵素)IIレセプターにくっつくことで体内に入る。

血圧調整に関わる酵素で、アンギオテンシンをに変える酵素

高血圧な人ほど、このレセプターが多い。ので、高血圧の人がかかりやすのではないか?といわれている。

 

ウイルス自体は弱いけれど、増殖して免疫が低下している人の症状が悪化しやすいのが問題。

 

早く薬ができるといいね、とよく言われておりますが、むしろ、免疫を高める、炎症を起こしにくい体を作る、ということの方が大事なのではないか?とおもいます。そして、それは、ステロイドを減らしましょう、とか、お薬は最小限に、などということとも通じ、実は、いつもクリニックでご指導していることと、オーバーラップすることが多いのです。

 

炎症を治めること

クリニックでは栄養のことばかり話していますが、ストレス(メンタルもフィジカルも含めて)、も免疫を下げ、炎症を起こしやすくします。細菌は好中球、ウイルスはリンパ球がやっつける(かなり単純な表現にしました:))のですが、ストレスは、リンパ球を減らします。

 

なので、コロナ休みで、ゆったりできるのは、良いことです。

 

怖がってばかりいるとこれは、免疫をさげますので、おやすみ嬉しいな〜この機会に〇〇しよう、みたいなノリが良いと思われます。経済活動がお休みになることで、ベネチアの運河にイルカまで現れた、ということ、みんなが申し合わせて音楽の演奏をしていること、素晴らしいことと思います。

 

pagetop