July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

亜鉛。。Covid 19にも皮膚にもイイミネラル

ビタミンCと亜鉛が、米国ではよく売れて売れ切れているようです。

 

亜鉛は、ウイルスが増えるRNAポリメラーゼを阻害するんだそうです。

 

クリニックでもよく亜鉛の血中濃度を測定して、足りない人には、サプリを提供していました。足りない。。。採血結果の標準の値では、評価できず亜鉛≒銅≒100くらいが良いようです。上がりやすい人も、上がりにくい人もいます。

 

アルコールの代謝にも必要なので、お酒をよく飲む人は、亜鉛不足。。(アルコールは実は、ビタミン、ミネラル泥棒)。

 

フランスでクロロキンが効果がある!と言われてますが、クロロキンは、亜鉛の効果を出すためのイオノフォアとしての役割を持つそうで、似たような役割を果たすのがケルセチン。クリニックでは、なるべくサプリにかかる費用を抑えた方がいいと思い、ケルセチンのサプリは置いてなかったのですが、(有機の)玉ねぎの皮(茶色いところ)を煎じて飲んでくださいね、と話していました。

 

ケルセチン自体、炎症を治める効果もあるので、玉ねぎの皮もためておいて煮出して飲みましょう。あまりおいしいものではないです。。。

 

 

エタノール作るのは難しそうです、蒸留しちゃえば、と思いましたけどね。

comments

   
pagetop