June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

手の消毒、手荒れ 改訂版5/5

Ccvid 19が流行り出してから、手の消毒をする機会が増え、もともと荒れている人はとても大変な思いをしているようです。


そこで、消毒のまとめをします。


1、消毒として使えそうな物

 

エタノール。。。不足不足、と言われてますが、モノはあるけど容器が中国製なので足りなくなってるそうです。リサイクルできそうなのに???


強酸性水(30年前から話題のものですが、ここに来てまた役に立つ。強酸と言っても反応してすぐに水になるので安全)


ジアスイ(おそらく純粋な次亜塩素酸を集めたもの)イマイチ正体不明です。


オゾン水 これも、瞬間的に殺菌しますが、有機物にぶつかると、分解されるので、わりと手や皮膚を荒れさせないかな。

。。。。。。

 

石鹸 界面活性剤が有効とのこと。


普通の抗菌ソープとかもありますが、抗酸化作用のあるピリカレとかベルセレージュのエコロセーフクリーナーといったものが荒れないようです。ピリカレは、抗菌とはちょっとちがいますが。


長い目でみれば、抗菌ソープよりこの二つは、むしろ皮膚の細菌叢を整えてくれますし環境にもよいので、わたし的には、一押しです。


ピリカレは、Amazonとかで購入できます。クリニックで小分けもしています。

ベルセレージュのエコロセーフクリーナーは会員制なので、下記のカイロの先生にご連絡ください。こちらは、ネットで購入するまのは、正規のものと違うようです。


ヘルシーラボリジュ 小林洋子先生

https://ryju.jp


普段の台所、洗濯機にも使用でき、環境にも優しいという。ピリカレは粉ですが、こちらは液体なので、ドラム式にも使えます。



 

エタノールが限られている。。。どうしよう、と思っていたのですが、クリニックにオゾン生成器があったことを思い出し使用しています。

ただ、抗菌作用が、時間と共に薄れ、条件にもよりますが、90%以上の抗菌作用がきたいできるのは、半日です。

それでもよろしければ、ペットボトルにおわけします。

 

知り合いの先生がナノオゾン水というのを開発したらしく、これは、長持ちするようです。売ってくださるそうで。

それぞれでご注文してみてください。https://www.youtube.com/watch?v=FKvXetgpg-U

 

furuta5990@gmail.com の古田一徳先生にメールか

 

FAX03−5774−2058

メディカルブランチ表参道

古田一徳 あてで

 

1本 3300円だそうです。

 

*いろいろな皮膚疾患にもオゾン水いい場合もあるのですが、治らないケースもあります。カビの人にはいいと思います。

 

でもいずれも手荒れにはしみちゃう、ますますカサカサしちゃう

 

どこに行っても手洗い手洗いで、手が可哀想なことになってます!というのもよく聞きます。

その場合、ビニール手袋をはめる、というのもいいかも。

薄手の綿の手袋の上からビニール手袋をはめます。台所用のでもいいです。その上から消毒スプレーをかける。

 

短時間でしたら、これで。

必ず綿の手袋の上からビニール手袋を。蒸れると手湿疹さらに悪化します。

 

頻回にしみない保湿クリームを外用、というのも大事。


内側から潤うよう、タンパク質をよく摂取する、タンパク質をよく吸収できるよう、腸のケアをする、のも大事です。


手荒れの漢方もいくつかあります。ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop