September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

21時以降食べないことから始めてみましょう 1

よくなごむひふかクリニックでは、これ言います。これは意外に重要な気がします。

 

ニキビの人もアトピーの人も蕁麻疹の人も、共通です。炎症起こしやすくしますから、病巣感染にもつながります。

 

消化は寝ている姿勢ではうまく進まず、立っていたり座っていたり、消化管が垂直な状態になっていると進むので、食べてすぐ寝ちゃうと、消化がうまく進まなくて、食べ物が未消化のままで腸に長く居座ってしまうそうです。すると、腸への負担が大きくなり、場合によっては腸で炎症を起こしてしまう、翌朝お腹が空かない、といったことが起こってきます。腸と脳も繋がっているので、腸で炎症を起こしていると、気分も悪くなり、落ち込む方向に行ったり(炎症を起こすと、セロトニンも作られにくくなりますから)。

 

いいことないんです。

 

(とても元気で消化のエネルギーがしっかりある人は特に症状は出ないと思いますが、エネルギー泥棒であることは確かです)

 

ついでに夜食べた炭水化物は、蓄積の方向に行きやすいので、脂肪に変わりやすいです→太りやすい、脂肪肝になりやすい、など

 

 

以前は寝る前3時間は食べないように、とアドバイスしていましたが、23時に食べ終わって2時に寝るって、やはり、しっかり休めるゴールデンタイム22時から2時を逃しているので、やはり21時に食べ終わることをお勧めします。

 

 

無理です〜っていう人がいます。選択するのはご自由ですが、これ続けてると治らない人多いのが私の手応えです。

comments

   
pagetop