November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

そば粉のガレット(?)要するにお焼きですけどね。

どうも、プラズマのお部屋でいい匂いがするらしく、リクエストが多いので書いておきます。

 

あの、分量は適当です。でも、形が整わなくても、味は良いと思いますので、スクランブルエッグのようになってしまっても、ちぎれてしまっても、刻み海苔と鰹節でもかけて美味しそうにデコレーションすれば、大丈夫!

 

そば粉(ナチュラルハウスやぐるっぺでいいもの売ってます)一人分1/4から半カップぐらい

卵1個 溶いて

水または、ヘンプシードミルク、または、豆乳1/4から半カップ

 

味噌(ちゃんと混ぜないと食べるとき塊で出てきますが、これもおもしろいです)、または、塩(愛用はゲランドの塩)胡椒(こしょうはもちろんひいていれる)、ナンプラー(エスニック風になる)、ずるして、茅野屋のだしをちょっと入れたり、醤油とか、ローストビーフのつけ汁が残ったので入れてみるとか、要するに、塩気のもの。

 

ちりめんじゃこ(凍らせて常備してます)くるみ大

刻んだネギ(凍らせて常備してます)くるみ大

 

これらを混ぜて、オリーブオイルをひいたフライパンで焼いて(多めだとカリッとなる所が多くて美味しい)火加減がわからないときは蓋をして蒸し焼きにし、一応ひっくり返し、お皿にとりだし、

 

鰹節(にんべんのおいしいやつ。東急デパートでたまに売ってます)や、刻んだ海苔をかけて

塩味が足りないときはお醤油かけて、召し上がれ。

 

当たり前ですが、そば粉の量が多いと固めになります。

 

カリッと焼かなくても、鍋の中でネリネリしていれば、そばがきになるので、それでも良いと思います。(これはギャレットではないですけどね)

 

 

 

もともと、ご飯がない時の炭水化物補給のためのものでした。。。そば粉は、胃にもたれないのでいいと思います(お腹が空きやすいですけどね)。

 

色々入れ忘れたら、後で追加してもなんとかなります。

 

美味しそうなものを入れて、個性的なギャレットをこさえてください

 

Un besso;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop