March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お肉のスープ 付作り方

リーキーガットのときや、胃酸があまりでてなくて、タンパク質さがあまり吸収できてない人とき、煮こごりやお肉や骨のスープを飲むといいですよ、と話すのですが、なかなか作れないよ〜😭という人のために、こんなの利用したら?と思われたモノを紹介しておきますね。

鶏肉のスープ

http://nippon-soup.co.jp/sp/itemlist.html


ここの会社のデラックスがよいそうです。楽天はこちら。


https://item.rakuten.co.jp/nippon-soup/004/?s-id=Shop_SmartPhone_Top_Itemlist_3 



牛のボーンブロス、こちらのはいかがでしょう?

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13202738/top_amp/ 

ここのお店、お惣菜も美味しそうです。素材を取捨選択して、選んでみましょう(デザートには、目をやらないこと‼)


https://daikanyamasalad.shop-pro.jp


こちらのお店は、チキンも、ボーンブロスもありますね。グルテンフリーラーメン、なかなかと評判です。


ボーンブロスに、塩胡椒でもう十分なスープです。ネギや生姜その他お好みで。


あくまで、参考です‼


ここに限らず、意識が高い人たちが作っているものがあるようです。もし、良さげなものを見つけたら、お知らせ、コメントしてください^_^



注: これじゃなきゃダメっていうのではありませんよ。


自分で作るには?


要はお肉や骨を煮出せばよいのです。

あえて作り方があったので、参考にしてください。いろいろありますので、この限りではありません。




チキン

https://cookpad.com/recipe/4898198 

ポーク

https://cookpad.com/recipe/5059313 


海老のビスク

これだって、小麦と乳製品を除いたり、量を減らせば立派なスープ‼良いと思います。日本で作るには甘エビが一番。南米産の赤えびより美味しくて、地産地消を改めて感じた一品です。


これは、一手間ですけど、作りがいあり。

https://cookpad.com/recipe/5069292 




鯛のあら


鯛のあらのスープも美味しいし、冷蔵庫入れておくと、プルプル‼

まな板より小さいサイズのものをオススメします。稚魚のあらなんかいいですよ。


あらと言えどもまだ身がついてますから、まず、塩胡椒して、タイム、ローズマリー、ローレルなどを適当にはさみ、オリーブオイルをかけて、オーブンで焼きます。210度15分が目安。お魚の量によって変わります。

この時もうスープがでるので、3-5cmの高さの、平らなお鍋に入れて焼くのが一番効率よいです。

オーブンから出したら、身をほぐしてべつに頂き、残りに水か湯を入れ十五分くらい煮ます。

ザルでこして、まあ、出来上がりですね。


牛すじもよいかも。

この場合、煮込んだ後、冷蔵庫に入れて、牛脂を取り除くとよいかも。この牛脂は別にしておいて、炒め物に使うといい、という意見もあります。


8/21一部改訂


pagetop