March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プラズマ療法研究会で講演しました。

土曜日は、こちらの会で、お話させていただきました。


プラズマパルサーを使い始めて一年のまとめを話しました。悪性腫瘍の九割に成果が出るとのことですが、皮膚疾患はそこまで劇的、というのはあまりないのですが(劇的だったのは、手足の角化症で、腫瘍随伴皮膚症候群か更年期角化症だったか?と思ってます)、よくなっては働きまた疲れアトピーがなかなか良くならない、こんなのでいいのかな?と思っていたケースも画像を並べてみたら、掻き傷減ってる⁉などという気づきもありました。


アトピーや、慢性皮膚疾患の調子悪い状態が長く続くと、副腎疲労疲弊期となり、痒いだけでなく、気力でない、起きれないなどという状態になってきて、立ち上がるまで時間がかかるのですが、この状態にも効果があるので、プラズマをすると、翌週には回復、笑顔が見られます。痒みは残りますが。

どんな時に効果ぎあるか、とかどのくらい、とか、引き続き観察です🧐🍀

他の方の発表では、副腎疲労疲弊期ばかりでなく、抵抗期(エネルギー足りなくなると副腎がまず頑張っちゃってる時期。その後、ホルモン枯渇の疲弊期となります)にも効果があるとのことで、効果の自覚がなくても自律神経を整えているとのことでした。

comments

   
pagetop