July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

休診します2(どうして?)

ここのところ、いろいろ方針が変わってしまってすみません。

実は、なんだか、大変なことが、これでもかーというくらい、11月くらいから続いていました。

 

体調が悪いのも本当ですが、開業して10年目ですし、思うところもあって、診療の体制も変える機会なのかな、とも思っていたのですが、

この間書き出したら、これは疲れて当然!と自分で思いました。

変化の時期なんだと思います。

 

(ここよまなくてもいいです)

一つ例を挙げると、岩手の両親、少しずつ加齢が進み、震災のために働きに行ってたはずが、いつのまにか介護(までまだいってないのですが)というか管理というかにかわってきており、これも、私にしか出来ないこと、と頑張ってはいたものの、時間を取らなくてはいけなくなりました(これは4月現在のことで、実は、他のストレスがまだまだあり、さらに体力低下し、東京ですることがあり、実家にも帰れなかった連休でした)。

 

そして、年末頃から、たまたまなのか、スタッフも家庭の事情とか、いろいろで、やめ始めました(以前も派遣さんと私だけの勤務、とかいう時期があったなあ、などと思い出すのですけれど)。今時期、どこも人手不足で、求人募集を出してもなかなか来ないので、一人でゆっくり診療をやるかな〜と思っていましたが

 

でも、いい診療を続けていくには?まず自分の体を回復しなくてはいけない、ということに、気づきました。

それで、連休が終わっても疲れが取れなかったので、やはり、休ませてもらうことにしよう!と決意しました。

 

 

それで、ちょっと思ったのですが、兼ねてから、患者さんには、うちのクリニックに来ることで、自分で考えること、自分の体のことを知ること、を一番に学んで欲しかったし、診療の中で伝えてきたつもりです。

 

でも、限られた時間の中で、それができていたのかな?

 

私が休んでいる期間って、それをやってみるいい機会です。ぜひいろいろ思い出してやってみてください。ブログも書くエネルギーがあるときは、もう少し書きます。

 

再開するときは、もっとそれが伝えられるようにやっていきたいし、今度は、診察室の中にかぎらず、もっと広い方達にいろいろ知っていってほしいし、実践していってほしい、もしかしたら、ご自身ばかりでなく、自分の周りの人たちにも、いろいろアドバイスできるようになれたら素晴らしいのではないかと、体調悪いのに、なんだか夢はでっかくみたいなことになってます。

 

まあ、私の体調悪いのは、何年かに一回おこるし、その度に経験したことは、患者さんに還元できているし、今回こんな風に休むこと、いろいろ試してみることも、もしかしたら、これから役立つのかもしれません。

 

しかし、カルテ見て、コメント書いて、紹介状かいて、なんてしていると、この方うちでしか診れないじゃないのか?。。と言う方も結構いて、まあ、オリジナルなクリニックでやってるから、そりゃそうなんですけど、今回休むことで、案外となんとかなるものだ、と体感してもらえたり、患者さんご自身が、私って偉いじゃん、とか思ったり、それはそれでいいことだったりするかもしれないので、これも神様がくださった恵みの時、恵みの試練、と思っていろいろやってみてください。

 

お祈りしてます。

 

それで、でも、休む準備っていうのも、いろいろ大変で(診察以外にもすること山積みです)、どう変えていくか考える時間をしっかり持ちたいので、ちょっとお待ちください。

 

ありがとうございます:)


*次の、’休診します3’は、診察に来られた方用ですのて、パスワード設定してます。


紹介先のリンクも載せたので、ここにパスワード書いておきます ‘smile’

comments

   
pagetop