September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日本皮膚科学会総会

6月の週末、名古屋で行われた日本皮膚科学会に少しだけ参加しました(今日は、漢方の学会です。アップするのが遅くなりました^^;)

具合が悪くなってすぐ帰ってきてしまいましたけど、企業展示、ハッと驚くようなものがいくつかありましたので、紹介しておきます。

 

脱毛症の方へ

・テープで貼るタイプの部分カツラができています。水に濡れてもとれないようですぐれもの。

・脱毛症のコーナーはいままでにはみられなかった、サプリを数多く見ました。やはり、栄養が大事ということを感じている人が多いのですね(栄養吸収を阻害するものも大事と思いますから、ぜひ、その辺りのアプローチもしてほしいかな)。

びまん性の脱毛症の方に、ペプチドを高濃度に配合した、注射を皮下(頭皮のですよ)にするようです。プラセンタを皮下注射したことありますけれど。。。かなり高額でしたけど。シャンプーリンスもありますとのことで。

・これも高額ですが、今、流行の幹細胞を美容液に入れたものが、これもものすごく高額ですが、でてました。私が、最初に幹細胞の効果をきいた先生は、眼科の先生で、自分の血液(幹細胞が含まれるので)をめに浸しておくと、視力がかいふくするとか角膜の損傷が回復するちおか言ってた気がします。グロですが、ひふにも血液パックしたら、再生力がアップしますので、なんらかの効果があるかもしれません。これ、皮膚潰瘍の治療にも流行ってますね。

 

 

・腸内環境が大事、ということなのか、プラズマ乳酸菌、の展示もありました。恥ずかしながら、わたし、初めて知ったのですがこのプラズマ、は、プラズマパルサーのプラズマでなく、免疫に作用する、形質細胞(plasma cell)のことだったのですね。これを活性化するサプリ、昨年扱っていましたが、その時効果あるのだけれど、やめると効果なくなるんですね。この乳酸菌も同じようなので、タイミング見て使うものかもしれません。

 

・痩身のレーザーが皮膚科学会にも出現。吸引して、RFをあてることで、内臓脂肪にも効果があります、とのことで、なにか時代を感じました(本質的解決ではないから、やはり食事も大事ですよ)

 

・飲む日焼け止めも種類増えましたね。抗酸化がキーワードです。

 

他にも、慢性蕁麻疹の定義が、4週間続く出なく、6週間続く、に変わったとフコキサンチンが、かゆみにいいとか、色々聞きましたけど、少しだけ、学会情報のおすそ分けでした。

comments

   
pagetop