November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

柑橘類の皮

もし、有機の柑橘類が手に入ったら、皮も乾かしてとっておいてください。実は、漢方の生薬なんです!(キッピ、陳皮)

 

精油では、 uplifting, 気分を盛り上げる効果があるとい、漢方では、胃腸機能を整え、気を調和する、湿を取り除き、去痰するなどの作用があります。いろいろな方剤に入ってます(六君子湯、茯苓飲。。。。)。

 

どうやって使うか。。

 

風邪をひいたときに Vin Chaud(ヴァンショー、要はホットワインです)を作るのにいれていたんですが、本日ポークハムと称されていたレシピに加えたところ、大変美味しゅうございました。お肉もしっとり柔らか。市販のハムは添加物多いものがほとんどなので、こんなの冷凍して少しずつ使う

 

豚かたまり肉を浄水で洗ったのち(実はこのプロセスやり損ねました)、塩;肉の1.5〜2%、ニンニク1かけをスライスして、黒胡椒小さじ1(と書いてましたが、これは、半分くらい)、はちみつ大さじ1、オリーブオイル大さじ2、(ローリエ、ブーケガルニと書いてましたがかわりに)エルブドプロバンス、クローブ、シナモン、オレガノ、タイムなど(スパイスには、抗菌、抗カンジダ作用ありますから、いろいろ。ローズマリーとか好みで)あったものを適当にまぜ、これに刻んだ、みかんの皮を加えました。肉とともにフリーザーパックに空気を抜いていれ、もう一つ袋を重ね、水を鍋にひたひたにいれ、65度で1時間半以上ほっておきます(今回は、2時間ほっときました^_^炊飯器で良いのかもしれません)。


これ、注がついてますね。

中まで火が通らないといけないです。下記もよく読んで。

https://cookpad.com/cooking_supports/20766 


肉は🍖可能なら抗生物質不使用の、ものを。ぐるめくにひろさんとか。

 

因みに長生きで有名な葛飾北斎も、柚子の皮を酒で煎じたものを食べていたようです。


https://diamond.jp/articles/amp/159816?page=2&skin=amp&device=smartphone&display=b さ

この人は、よく歩いていたし、蕎麦好きのようですが、ご飯よりそばの方が胃もたれしないし、長生きしたのには他にも秘訣あります


 

 

 

 

 

 

ビタミンB12

たまたま調べる機会があったので書きます。

 

クリニックで採用しているサプリの中にhydroxy B12というのがあります。

 

保険適応のメチコバールは、メチルB12(コバラミン)。あえて hydroxyにして、メチル化とか、アデノシルへの変化は、個々の体の中で行える、前駆体の形です。

 

 

B12といえば、大球性貧血に投与したくなるサプリ。採血検査の、MCV>100の人や網状赤血球(retic)>1.0%の人は、一度は試してほしいサプリです。細胞膜をしっかり作ってくれるので、改善するんですね。

 

B12は、動物タンパクを摂取することでとれますので、ビーガンは、必ず補った方がいいサプリの一つです(よくお肉も食べてね、と話すのは、B12もとってほしいからという意味もあります)。

 

50歳以上の人は、吸収が悪くなるので、摂取した方がいいとも言われています。

 

・神経系のサポートもするので、試してみる価値あります(ビタミンB12は、神経細胞の周りのミエリン鞘の保持と神経伝達物質の合成に不可欠。)

 

・体内でアミノ酸を合成するのにイニシエーションになるアミノ酸がメチオニンですが、これを作るのに、B12は必須。

 

そのほかにも効果がたくさんあります。

脂肪やアミノ酸が、サクシニルCoAエネルギー産生のためクエン酸回路に入るところにも、b12(またの名をコバラミンといいます)は必要になります。下図赤矢印。

 

これってつまり、脂肪の燃焼にも必要ってことです。


脂肪の燃焼=ダイエット


です!

ちなみに、キシリトール入り、チェリー味で、なんだか美味しいサプリなんです。。。(本質的なことでは決してないっです)水溶性ビタミンなので、過剰になることはないです。たまに、メチル基が悪さをする個体もありますが、ヒドロキシなので、その点も安心。

 

 

 

 

重金属のお話・3 当院でやっている検査(2019/11/8更新)

重金属の検査について
当院でできる、体内の重金属を調べる検査にはいくつか種類があります。

 

採血(普段から亜鉛や鉄は、みてますね)

 

毛髪ミネラル検査(毛髪の血液を介して、排泄されている1〜2ヶ月の血漿中の重金属の動向の平均値。水銀によるミネラルの代謝障害などがよくわかります)

 

オリゴスキャン(その時の皮下から数ミリの環境の状況をよく反映していると思われます)、

 

尿負荷試験(実際重金属を出すお薬を飲んだり点滴していただいたりして、尿を貯めていただき、その一部を検体とします)

 

などが挙げられます。
採血は、血漿中のその瞬間の状況、毛髪ミネラル検査は1から3ヶ月の血漿中のミネラルの濃度の平均値を、オリゴスキャンは、体表面に近い部分の状況、尿負荷試験はお薬を負荷して、排泄する重金属の量を示しています。
いずれも直接細胞内の重金属を見ているわけではないので、複数の検査をして実際の状況を類推するよろしいかと思います。

 

侵襲の少ないのは、オリゴスキャン、毛髪ミネラル検査(ヘアダイは、二ヶ月ほど控えること)、採血です。
尿負荷試験は、キレーションをなさる場合は、やっていただきたいですが、腸の状態や、解毒ができる状態でないと、症状が悪化することがあるので、十分検査や問診してから、施行します。

 

検査結果は、オリゴスキャンは、リアルタイムに出ますが、結果をプリントアウトしたりカウンセリングの時間もとったりし
ますので、後日別にご予約いただきます(1週間みていただければ十分)

 

採血は、約一週間で結果が出ます。口頭での説明になりますので、メモのご用意をおすすめします。

 

毛髪、尿負荷試験は、海外に検体を出しますので、一ヶ月ほどお時間を頂きます。

スタッフによる食事指導・美容の枠(月一度木曜日もやります)

第2、4土曜日の美容の枠ですが、この時間にスタッフによる栄養、食事指導もします。30分で三千三百円。

 

今までも、美容うけながら、簡単なおはなしを聞いていた方達もいると思いますが、改まっていかがですか?医師による指導は、10分で同じ価格なので、断然お得です。

 

11月、12月は祝日があるので、土曜日は、11月は、9日と、30日、12月は、14日と21日受けます。

 

新たに、木曜日、12月12日と1月16日木曜日11時から14時までの枠も、美容受付します。

 

 

木曜日の医師による診療は、自費だけになります。ピアスは受けます。

 

火曜日の夜17時から18時半も3ヶ月に一回診療し始めました。次回は1月の21日ですが、この枠は、前の週とか後の週とかに突然変更になることもあるので、ご了承ください。

 

 

 

 

問題は、農薬だけじゃなさそう


ついでなので、ニューヨークタイムズの東京支局長のコメントを。


問題は、農薬だけじゃなさそう。



恐らく多くの国民は、
戦後以来の大きな変化が起こっていることすら
知らないんじゃないですか。



https://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/36f045ea0a78e35d814b54c0012588d3

´香水がわりに柔軟剤原液をスプレー’ですって⁉

このソースからの記事にはあまり強調されていませんが、化学物質は、皮膚に接触皮膚炎として影響すりらだけでなく、免疫、ホルモン系にも重篤なダメージを与え、内側からの悪化、にも関わります‼


なのに、香りを重視するあまりに、こんなことに?


腸がよくないから、体臭も悪化してきているのかも?


因みにこの辺りの害も有機酸検査でわかります。しっかり調べたい場合’環境tox検査’


本文から


水がわりに柔軟剤原液をスプレー

意見交換タイムでは、参加くださった保護者の方たちから、今どきの中学生事情を教えていただきました。


・自宅にいるのに、ひっきりなしに「汗ふきシート」を使う

・体育会系の部室には制汗スプレーが常備してあって、我先にと使う

・柔軟剤のメーカーと香りを指定して「買っておいて」という

・香らない洗濯をすると「汗臭いのがバレる」と怒る

  

ローティーンの間には、「汗臭さ」を極端に嫌う/恥ずかしがる風潮があり、香料成分が強化された柔軟剤は、香水の代用品として重宝されているようなのです。



https://www.mcs-information.online/entry/workshop-school-2019-10



ここまでグリフォサートが…

輸入小麦は、安価で、市販のお菓子などにも使われており、つまり、グリフォサートはだいぶ身近になってしまっています。



http://www.radiationexposuresociety.com/archives/12008 


2019/10/31付け足し


小麦ばかりではなかったようで、大豆、他のものにも、もう、グリフォサートが😱…‼


有機のもの選ばないと‼


有機でも、隣の田畑から農薬はどうしたって混入します。


本文から

日本でも収穫前にラウンドアップが国産大豆でも撒かれていることが明らかになりました。
北海道と福岡県では間違いありません。
ホクレンの農家へのチラシを読んでください。(写真)


https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/8050ae7d879338c03eac31464fd24ac6 


度々この方のブログ引用してますが、元の農林水産大臣で、弁護士だった方です。


グリフォサートの体内への蓄積を調べる検査ありますが、出てる人います。


有機酸などと同じ方法で、朝一の尿で調べ



しばしば酢をすすめていますが、おすすめするものを載せておきます。


Braggのオーガニックなリンゴ酢

米国からの輸入です。

https://product.rakuten.co.jp/product/-/a15042644a6fca9d18a7efea0859e18d/?scid=sp_kwa_pla_dri&gclid=Cj0KCQjwgNXtBRC6ARIsAIPP7Rs73v4D_D3N7uykNgMzkEKDvPjRm8E8k1cXMGlc_Llw3LP4Z8-0Z9caAgDyEALw_wcB&gclsrc=aw.ds 


アリサンのリンゴ酢

これは、Carnivalにおいてました。

https://www.amazon.co.jp/アリサン-アップルビネガー-473ml/dp/B004N87YB8 


でも、日本にだって似たような酢ってあるはずで、多分こういうのが、相当すると思います



そして、carnivalにフランス🇫🇷のも見つけました。

いろいろ楽しくお使いください。


冷蔵庫保存


薄めて飲むことを忘れずに‼

12345>|next>>
pagetop