August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

脱水に注意

しばし、採血しにくい人(血管に入ってるのに出てこない)、点滴が入りにくい人(足りないはずなのに、血管がぺしゃんこになってるので、入りにくい?)などがいて、脱水は良くないですよ、という話をします。自覚症状はなくても、血の巡りが悪くなるのですから、栄養が隅々まで行き渡らないということ。

 

水分は、こまめに補給しましょう。

 

私は違うわ、と思っているあなた、実は、脱水のことがあります。

 

それで、尿の色を見るといいですよ、と話しするのですが、ちょうどいい基準のポスターが、この間米国に行ったときに貼ってたので、載せておきます。

 

 What  color is your urine? あなたの尿は何色?

 It should be the colour of this background or lighter.この背景の色かそれより薄いのがいいです

 If it is the colour of the letters, you are not drinking enough water. ”What  color is your urine?”の文字と同じ色だったら、あなたは十分水分取ってないってことです

 You and your baby need lots of water! あなたとあなたのベビーはたくさん水分が必要です。産院に貼ってあったのでね。でも、妊婦さんばかりではなく、みなさん気にしてください!

 

 


 

マイトトキシン(カビ毒)検査


実は、カビは拭き取ったり洗ったりしたらあとは大丈夫なのではなく、目に見えない毒素を残しているらしいのです。

 

それを朝イチの尿をとって分析するのが、この検査です(米国に送るので、結果は1ヶ月ほどみてください)。

 

サプリメントメーカーさんと別な話をしてた時に、”今、カビ毒のデトックスがアメリカでは大流行りですよ!”とのことです。

 

マイコトキシン

・環境の中で最も広まっている極めて毒性が高い毒性化合物の一つ。

・真菌が産生する代謝物。カビは、建物や乗物、食料にさえ生息している。

・暴露の大部分は食品の摂取と、空気中の暴露。

・EUでは、穀物の20%にマイコトキシンが混入されていると報告。

・熱や、食品加工に耐性をもつ

 

EUって体に悪いものにかなり厳しい規制がかかってるのですが、そこで20%って。。。。

 

結構ナッツやコーヒー豆なんかに混入しているらしく、安いのはだめ、なんだそうです。

 

最も一般的に陽性に出る(90%)のオクラトキシンAを例にとって、その特徴を書きます。

・食品や水、腐食した建物

・腎毒性

・免疫抑制

・発ガン性(DNA塩基と複合体を形成する。。。へんなDNAができますから、どこかのコントロールが乱れるんでしょうね)

・神経症状

・男性により強い毒性を示す

 

全部書いていると読みきれませんから、あとこれだけ。ショックだったのは記憶を司る”海馬は、オクラトキシンにし弱である”という論文がある、ということです。

 

Vasyl Sava et al(South frorida大学の神経内科からの報告)

 

Aduly Hippocampal Neural Stem/progenitor cells in Vitri are vulnerable to the mycotoxin Ochratoxin-A

 

Toxicological Science 98(1) 187-197(2007)

 

吸入性アルツハイマーなんて論文も出てますね〜。

 

でもお年寄りは、甘いものやめてくれないんですよね(涙)



 

 

 サンプル画像、pdfアップロード出来ないので、ヤエクロのパンフ

 

カンジダを減らすには?カンジダ2

1.お薬やハーブで減らす(一部殺菌)

確かにナイスタチンとか、抗カンジダの内服薬はありますし、ベルベリン(漢方の生薬の、黄蓮とか黄芩に含まれてます)、タイムとかクローブなどのハーブ、grape fruit seed extractとか、ケルセチンなんかいいのですが、特定のものに頼っていると、カンジダの方も賢いので、菌交代して来ますので、複合してるサプリがおすすめ。こちらも多剤併用で対抗するわけです。

 

なので、クリニックで小分けしてるサプリも、わりと、定期的に変更しています。

 

軽症だと、これを数日つづけただけでも、sugar craving(お砂糖の渇望)や症状が治ることもあります。

 

ダイオフ症状 あまりにもカンジダが増えているところに、殺菌してしまうお薬やハーブをいれると、ばたばたっとカンジダが死んでしまい、死骸からToxinがでて、いろいろな症状をだすこと。

 ・疲労、筋肉痛、関節炎、頭痛、発疹、胃腸の不快感、Bloating, 吐き気、食欲不振など

 私はカンジダクレンジングしてる時に、アルコール飲んだら(おいしいワイン)、次の日、なにやら、痛い皮疹が前腕に出ましたよ。

 

なので、まずは食事療法(次の2)が大切で、ハーブやお薬は少しずつ飲んでいくのがいいと私は思います。が、4月に出席した、米国の自閉症の先生のセミナーでは、適切なもの(総合便検査で菌感受性をチェック、でも、これ、カンジダ増えててもネガティブなことが多く、これで引っ掛かる様だと、よっぽど増えてます。当院では確か6万円ほどで提供しております。便を3箇所から採取するって、いう泣きたくなるような検査です。案外消化器の先生は、平気なんですよね)を3ヶ月継続するように!と言ってます。

 

2.(カンジダに)餌を与えない

より効果を高めるために、平行して行うといいです。

・甘いもの(人工甘味料を含む)、アルコール、添加物、保存料、白い炭水化物、小麦、乳製品(ここまではいつも一般的に減らすようによく指導しています)。

さらに、発酵食品、キノコ類もカンジダクレンジングの期間は控えます。これらもカビですもの。

 

・Fasting。期間を決めて、ボーンブロスだけにする。復食の段階でカンジダの餌を与えないこと!Fastingをする場合は、18時間から。耐糖能障害があるときや、副腎疲労があるときは無理しない方がいい(お腹が空くと手が震えるとか、くたっとなるとか。空腹時血糖や、1,5 AGなどを参考に)です。こういう人は、血糖をはかりながら断食するちいんだとか(余談)。

 

 

3.その他

・腸のPHを酸性に保つとカンジダや悪玉菌が増えにくい→胃酸が出ているかチェック(ビーツテスト、血液中のペプシノーゲンチェック)→ピロリ菌がいるとそれでも胃酸が出にくくなりますから、これもチェックして、無理しないで駆除することを勧めます。

 

*ビーツテスト;ビーツ食べて、尿が赤くなるようなら胃酸不足。他のテストは、医療機関で受けないといけないです。

 

消化酵素が意外と良いことがあります(胃酸、消化酵素、胆汁)

 

乳酸菌やビフィズス菌は、カンジダを繁殖しにくい環境を作り、免疫を高めてアレルギーを起こしにくくするので、サプリでとってください(カンジダクレンジング中は、ヨーグルトや発酵食品からはとらないこと。別なカビが混じって来ます)

 

サッカロミセスという菌がいい、という話も聞こえてきましたので、クリニックで小分けします。

 

・.電磁波をさける 最近読んだ本の中に、そんなことが書かれていました。ネットからの情報だったかもしれません。電磁波多いと、カンジダ増えやすいようです。自然界は、カビとの戦いですので、植物たちが、カンジダに対抗する何かを出してますからね。

 

 

 

カンジダの増えすぎを判断するには?(カンジダ・3)

カンジダは、前述のように、常在菌で、日和見菌ですので、全滅さすわけにもいかないし。

 

どのような検査で、増えすぎを判断するかというと、

 

 

1。症状で判断し、対策を施してみて改善するかどうかで判断。

2。IGGフードアレルギー検査で予測する

3。有機酸検査でチェック

などがあげられます。

 

ほぼ症状で判断しているのが現状ですが

 

4。培養検査をする、

5。顕微鏡検査する  うまくでないかもしれませんけど。

 

6。舌についている白苔の一部をとって、ガラスコップの水に落として見て、糸が引けばカンジダと言いますが、どのくらい増えているかの判断はできません。

 

あとは、匂いとか・・・

 

また別なトピックで取り上げますが、カビの出す毒素も代謝を阻害します。。かび、要注意!

カンジダのお話・1

前置きなぜかカンジダ・3があって、1、2がなかったので、慌ててアップしてます。

 

カンジダがもたらす問題

 

カンジダは、かびの一種で、全身どこにでも存在する日和見菌です。悪いわけではないのですが、数が増えてしまうと悪さをしてしまう(悪気はないので、結果的に、なんですけどね)のです。

カンジダが増えすぎることによって、次のような症状が出ます。

・Brain Fog ブレインフォグ(頭の中に霧がかかったようにぼんやりしてしまうこと)

・leaky gutリーキーガット( 腸漏れ、Allergic reactionアレルギー反応, unstable bowel condition腸が落ち着かない; diarrhea下痢, constipation便秘…クローン病、リューマチ、エリテマトーデス、多発性硬化症などの自己免疫病にもなったり、もちろんアレルギー反応おきます、だから、蕁麻疹、皮膚炎、炎症系の皮膚炎全て可能性あります。だって、自家感作皮膚炎ってことでしょ?)

・stiff neck 肩こり

・sugar craving 甘いものの渇望

・糖が発酵してアルコールが発生すると、ふらつきめまい、頭痛吐き気、記憶障害、感情の起伏が激しくなるなど、酔った時と同じような症状が起こることもあります。

・他にも腹痛、頭痛、関節痛が起こったり、ミネラルを奪ってしまう、シュウ酸が増えたり、免疫抑制物質が発生したりします。

・またカビは糖質を栄養にするので、カビに糖質を奪われ、低血糖のような症状が出ることも。

(日本人の90%は砂糖中毒ですので、カンジダ増えている人も多いと思います。)もし、甘いものをやめられないのなら、自分でなく、腸のカンジダが欲しがっていることも疑わないといけません。

 

 

皮膚を見てて、あ、この人カビだよな〜と思うことよくあります。体の他の部位にカンジダ増えやすい人は、まず、腸のカンジダも増えやすいと思っていいと思います。

外耳道がかゆい、という人がよくいますが、これもカンジダだと思ってます。

ピアスホール、開けるなら今のシーズンがオススメ

HPのピアスのところを書き直していましたが、クリニックで、採用しているピアス、本当にいいものなので、なんだか、1組もらってつけちゃいました。

七色は、邪気も追い払ってくれそうです:)
HPにアップされるまで、ここに載せておきます。


 

ピアスの穴あけ(ピアッシング)

「ピアスの穴を開けたいけれど自分ではちょっと…」、「金属アレルギーってどういう人がなるんだろう?」、「私は大丈夫?」など、初めてのピアスには何かと不安がつきものです。
せっかくあけるピアスホールですから美しくあけて、トラブルなくピアスを楽しみたいですよね。ピアッシング後の不適切な処置などによってトラブルを引き起こすこともあります。当院では女性皮ふ科専門医の配慮のもと安心して安全にピアスを楽しめるようサポート致します。

 

それから、耳の形は、意外にも左右違います。また個々人が異なった形です。ピアスの穴あけ(ピアッシング)は素材や形、ピアスを開ける位置、穴の開け方によって仕上がりに差が出ます。大体の位置決めをして鏡で確認してからピアスホールをあけます。もし、入れたい位置に希望がある場合は、事前に申し出ください。ご自身で印をつけてきていただいてもいいですよ。

ピアスによる金属アレルギーについて

 

皮膚の少し内側の真皮層には血流があり、ここに金属が接触すると、アレルギーのもととなる抗体ができることがあります。その確率は、純金で100人中35人、ニッケルで39人と言われています。抗体が体内にできてすぐにアレルギー反応が起きるわけではなく、数ヵ月後、数年後に何らかのきっかけでアレルギー症状がおこることがあります。

そのような抗体を体内に持つことを避けるため、ステンレスの上に純金やチタンなどでメッキされた穴あけ用ピアスやステンレスむき出しの使用は避けた方がよいのです。当病院では、金属アレルギーの起きにくい純チタン製のピアスと金属を含まないプラスチック製のピアスを用意致しました。

厳選したピアスで、ピアッシング(穴あけ)します。もちろん、アフターケアもご指導します。万が一、トラブルが生じた場合も、当院でできる限り、ご加療いたします。

 

チタンといえども反応する方はいます。アレルギー症状を起こしにくくするために、別途、採血した上で、その方の状態を判断し、ピアスによって金属アレルギーを引き起こしにくくなるよう、また、解毒をできる体作りの栄養指導もします。ピアスとは別にご相談ください。もちろん、並行してもよいです。根本的ではないですが、抗アレルギー剤をしばらく内服する、というのも抗体を作る確率を下げると類推されます。金属アレルギーは、作ってしまってからは、なかなか対応は難しいと思いますので、しっかりやりましょう。

 

重金属のデトックスのキレーションのお話は、また別な項目で。

 

ピアスの穴あけで生じる痛みについて

一瞬で終わりますので通常麻酔は致しませんが痛みに不安がある方は相談に応じます。

 

ファーストピアス

   当院では、スウエーデンから輸入した、スワロフスキーをあしらった、カラフルで、上品で、きれいで、かわいいピアスを数種類揃えています。この中からファーストピアスを選んで頂きます。どれも欲しくなってしまいますけれど、一つ選びましょう(ファーストピアスでなくても、ピアスだけの購入もご相談に応じます)。

いずれも、金属アレルギーや接触皮膚炎を起こしにくい、チタンやプラスティックのものです。

ファーストピアスは、1ヶ月は一日中外さないでつけたままです。なので、大好きな色、エネルギーのある色をお選びになるといいですね。そのあと、他のピアスを入れてもよいのですが、6ヶ月は何らかのピアスを入れておいておくと、しっかりホールが固定します。ファーストピアスは、しばらく入れたままにしておくものなので、最初に外すとき、ちょっと苦労してしまう方も多い様です。スケジュールを合わせて、そこは、お手伝いいたします。

 ファーストピアスは、ピアスホールが固定したあと、ほかのピアスが入りやすい様に少し太め。ホール固定して必要なくなってもとっておいてください。しばらく外していて、ピアスホールが狭くなったとき、しばらくとっておいたファーストピアスを入れておくと、いい感じに広がります。実は、狭くなったピアスホールを広げるときも、皮膚炎や感染を起こしやすいので、シリコンやチタンのピアスはおすすめです。

 

そう、アレルギーばかりでなく、ピアスホールをしっかり作るためには感染の予防も必要です。もちろん炎症を起こしにくい体になるには、生活習慣も大事ですが、あけるシーズンも大事!細菌は、暖かい気温の方が増えやすいですよね。夏の方が、食べ物が長持ちしないのは細菌が増えるからですよね。同じことが、ピアスホールでも起こるって考えてみてください。ピアスホールが固定するまでは、生傷と同じ。細菌感染が起こりにくいのは、寒いシーズン、なのです!

記念日とかで、どうしても、暑いシーズンにピアスホールをあけたい、という方のお手伝いもしますけれど、何度も失敗してて、という方には、特に、シーズンを選ぶことをお勧めします。

両耳の施術料金は5250円です。この価格は、ピアス代は、含みません。だいたい全部で一万円前後です(以前よりお求め安くなりました)。

 

ピアッシングは、金土、診察の合間に時間を取ります。が、それ以外でも、時間調整できれば、応じます。現在、電話予約なかなかできないのでメールで希望の旨ご連絡お願いします。


 

柑橘類の皮

もし、有機の柑橘類が手に入ったら、皮も乾かしてとっておいてください。実は、漢方の生薬なんです!(キッピ、陳皮)

 

精油では、 uplifting, 気分を盛り上げる効果があるとい、漢方では、胃腸機能を整え、気を調和する、湿を取り除き、去痰するなどの作用があります。いろいろな方剤に入ってます(六君子湯、茯苓飲。。。。)。

 

どうやって使うか。。

 

風邪をひいたときに Vin Chaud(ヴァンショー、要はホットワインです)を作るのにいれていたんですが、本日ポークハムと称されていたレシピに加えたところ、大変美味しゅうございました。お肉もしっとり柔らか。市販のハムは添加物多いものがほとんどなので、こんなの冷凍して少しずつ使う

 

豚かたまり肉を浄水で洗ったのち(実はこのプロセスやり損ねました)、塩;肉の1.5〜2%、ニンニク1かけをスライスして、黒胡椒小さじ1(と書いてましたが、これは、半分くらい)、はちみつ大さじ1、オリーブオイル大さじ2、(ローリエ、ブーケガルニと書いてましたがかわりに)エルブドプロバンス、クローブ、シナモン、オレガノ、タイムなど(スパイスには、抗菌、抗カンジダ作用ありますから、いろいろ。ローズマリーとか好みで)あったものを適当にまぜ、これに刻んだ、みかんの皮を加えました。肉とともにフリーザーパックに空気を抜いていれ、もう一つ袋を重ね、水を鍋にひたひたにいれ、65度で1時間半以上ほっておきます(今回は、2時間ほっときました^_^炊飯器で良いのかもしれません)。


これ、注がついてますね。

中まで火が通らないといけないです。下記もよく読んで。

https://cookpad.com/cooking_supports/20766 


肉は🍖可能なら抗生物質不使用の、ものを。ぐるめくにひろさんとか。

 

因みに長生きで有名な葛飾北斎も、柚子の皮を酒で煎じたものを食べていたようです。


https://diamond.jp/articles/amp/159816?page=2&skin=amp&device=smartphone&display=b さ

この人は、よく歩いていたし、蕎麦好きのようですが、ご飯よりそばの方が胃もたれしないし、長生きしたのには他にも秘訣あります


 

 

 

 

 

 

ビタミンB12

たまたま調べる機会があったので書きます。

 

クリニックで採用しているサプリの中にhydroxy B12というのがあります。

 

保険適応のメチコバールは、メチルB12(コバラミン)。あえて hydroxyにして、メチル化とか、アデノシルへの変化は、個々の体の中で行える、前駆体の形です。

 

 

B12といえば、大球性貧血に投与したくなるサプリ。採血検査の、MCV>100の人や網状赤血球(retic)>1.0%の人は、一度は試してほしいサプリです。細胞膜をしっかり作ってくれるので、改善するんですね。

 

B12は、動物タンパクを摂取することでとれますので、ビーガンは、必ず補った方がいいサプリの一つです(よくお肉も食べてね、と話すのは、B12もとってほしいからという意味もあります)。

 

50歳以上の人は、吸収が悪くなるので、摂取した方がいいとも言われています。

 

・神経系のサポートもするので、試してみる価値あります(ビタミンB12は、神経細胞の周りのミエリン鞘の保持と神経伝達物質の合成に不可欠。)

 

・体内でアミノ酸を合成するのにイニシエーションになるアミノ酸がメチオニンですが、これを作るのに、B12は必須。

 

そのほかにも効果がたくさんあります。

脂肪やアミノ酸が、サクシニルCoAエネルギー産生のためクエン酸回路に入るところにも、b12(またの名をコバラミンといいます)は必要になります。下図赤矢印。

 

これってつまり、脂肪の燃焼にも必要ってことです。


脂肪の燃焼=ダイエット


です!

ちなみに、キシリトール入り、チェリー味で、なんだか美味しいサプリなんです。。。(本質的なことでは決してないっです)水溶性ビタミンなので、過剰になることはないです。たまに、メチル基が悪さをする個体もありますが、ヒドロキシなので、その点も安心。

 

 

 

 

アトピー治療薬 デュピクセント(パスワード希望の方はHP掲載のアドレスへご連絡ください・無料)

<<back|<12345678>|next>>
pagetop