June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

何を食べたらいいの?基本の考え方3


繰り返しますが、漢方皮膚科を開業して、本当にアトピーとか、自家感作皮膚炎とか、痒疹などが治って行くのをみさせて頂き、とてもよかった、と思いました。
が、中には治らない方もいて、少しずつそういう方の要因についても考えるようになり、いろいろ勉強しました。

栄養学を学びながら、診察し、もともと食べているものや、生活習慣も、大事な意味を持つことを経験しました。

栄養学を学んでいると、え?ここまでするの?ということも感じました。自閉症、これは、解毒が出来ないということで、最も難しいようでした。神経がやられてるわけですから。

皮膚の病気は、皮膚をとおして、解毒出来ている、とも考えることができ、まだ、重症ではないのです。

ただ、治る、ということを考えるとき、皮膚病の場合、七割すれば良いのかもしれませんが、究極をお話しします。七割の話をしたらどのくらい手抜きしたらいいかわからないと思いますから。

あとは、try & error です。やってみて、要因を考えつつ、自分には、このくらいがいい、こうするとよいようだ、ということを掴んでほしいのです。

自分のことを一番守れるのは自分だから。

周りに合わせることはそんなに大切ですか?

‘私はみんなのことを好き、でも、私はそのみんなと、長く楽しく過ごすためにこうするとよいので、こうさせてね。’

そう言える勇気を持ちましょう。

あなたの方が正しいくて、その勇気を持つことで、お友達を助けることにもなるかもしれません。

(実際、いま、日本の食事は、悪いものが野放し。他の国で禁止されている油、添加物、農薬が、こんなにあっていいの?という状態です。)

そしてまた、そこで、本当の親友ができるものではないでしょうか?

また、どうにもならない、事情をもつ人のこともわかってあげることが出来るようになる、と思います。


ちなみに、ある程度悪いものを断っていると、何が良くないのか、体調でわかるようになります。ある意味、レーダー^^

自閉症の子は、合うもの合わないもの、はっきりしていて、急に動かなくなったり、言葉がでなくなったりするそうです。でも、彼らは、それを私たちに知らせているのかも(私たちが知らず知らずに摂っている毒をおしえてくれている)?そんな話を聞いたことがあります、

とかく、都会では、すべてがお金や人がなんとかしてくれる、と考えがちです。でも、違います。地球があり、自然があり、その中で私たちが生かされているのです。

その中でみんなが助け合って生きていけたら、と思います。

そこを忘れないで、少しでも多くの人が、本当の意味で幸せになることを祈っています。

重金属のお話・3 当院でやっている検査

重金属の検査について
当院でできる、体内の重金属を調べる検査にはいくつか種類があります。

 

採血、

 

毛髪ミネラル検査、

 

オリゴスキャン、

 

尿負荷試験

 

などが挙げられます。
採血は、血漿中のその瞬間の状況、毛髪ミネラル検査は1から3ヶ月の血漿中のミネラルの濃度の平均値を、オリゴスキャンは、体表面に近い部分の状況、尿負荷試験はお薬を負荷して、排泄する重金属の量を示しています。
いずれも直接細胞内の重金属を見ているわけではないので、複数の検査をして実際の状況を類推するよろしいかと思います。

 

侵襲の少ないのは、オリゴスキャン、毛髪ミネラル検査(ヘアダイは、二ヶ月ほど控えること)、採血です。
尿負荷試験は、キレーションをなさる場合は、やっていただきたいですが、腸の状態や、解毒ができる状態でないと、症状が悪化することがあるので、十分検査や問診してから、施行します。

 

検査結果は、オリゴスキャンは、リアルタイムに出ますが、結果をプリントアウトしたりカウンセリングの時間もとったりし
ますので、後日別にご予約いただきます。

 

採血は、約一週間で結果が出ます。口頭での説明になりますので、メモのご用意をおすすめします。

 

毛髪、尿負荷試験は、海外に検体を出しますので、一ヶ月ほどお時間を頂きます。

足を骨折しました3 version francais

だいぶ回復してきたとはいえ、まだ、とっさの動きは難しいです。

今朝、掃除のおじさんに誤って左足にバケツの水をかけられ、とても悲しくなっていた😭のですがCe matin, l’homme de nettoyage de bâtiment, il a me arroseé du l’eau de seau accidentellement et j’etait misérable 😭.、看護婦さんに左右違う靴を履いた足を見せたら、’先生には悪いけど...’と涙が出るほど大笑い🤣、その後、歌舞伎関連のお仕事をしている患者さんがおいでになり、予約しようとしたら’あ、パリで公演あるんで〜’’どちらでなさるんですか?’’エッフェル塔の向かいのシャイヨー宮殿劇場で’’あ、川挟んで向こうのあの華やかなとこ⁉’

気持ちがあちこちに揺れる土曜の朝でした。

...Quand je ai montré mes jambs qui met des chaussures différentes au infirmier, elle a commencé rire à en pleurer ...’c’est mal pour toi, mais...🤣’Moi, j'ai gagne d'energie de lui, et deviens pour le direction heureuse....

 

Après, le patient qui travaille pour derrière de Kabuki, m’a dit, on va jouer Kabuki au théâtre national de Chaillot... 😍Quel charment✨✨

mon cœur a bougé partout ce matin..

 

大笑いするっていいかも?  

 

(いいんです。笑いは健康にも良い、という論文確かあったなあ。苦境に陥ったら、大笑いしましょう)

うちのサプリメント.DPPIVactivityのある消化酵素

“DPPIV activity(ディーピーピーフォーアクティビティー) のある消化酵素”これは、グルテンフリーにするために持っていると便利なもの。

 

1週間ほど米国を旅した時のこと、旅の途中、DPPIV activity のある消化酵素を飲みつくしてしまいました。じゃ、買いに行こう!とスーパーのサプリメントコーナーに(結構なスペースを占めている)いったけど、なし。処方箋薬局でもきいたけどなし。

え〜っこれだけグルテンフリーのものがよく売られているのに、ないの??普通に流通してるものではなかったらしい。

 

一瞬焦ったけど、でも、それって解釈を変えると、じゃ、うちのクリニックで扱ってるものってやっぱり、私が選び抜いているもの、っていえるんじゃん、うちのクリニックすごい!と、変な自信をもったのでした。

 

コムギタンパク、グルテンを控えた方がいいですよ〜という話をよくするのですが、やはり、全部ではないけれど、多くの、日本人の腸のコンディションには合わないような気がします。腸の調子が悪い、と言った時に、控えるべきは、これだけではないのですがね。その調子の悪さは、消化しにくい、というところから来ているので、“DPPIV activity のある消化酵素”を飲むと、割と調子悪くなるのを避けることができるるように思います。

うちのクリニックには、“DPPIV activity”だけある消化酵素と、“DPPIV activity”のある消化酵素と他の消化酵素も含む消化酵素、2種類あります。後者の方を飲んだアトピーの患者さんが、“これ飲むと、忙しい時についサンドイッチ食べちゃっても痒くならない!”とおっしゃっていたので、やはり、消化しにくい、とか、未消化のものが、腸に悪さをして、かゆみも出ているんだな、と思いました。もしかしたら、この方はリーキーガットなのかもしれませんね。

今週のお客様、BbyEさん、ツムラさん、ナノエッグさん

 

ビーバイイーの杉谷さん

この会社はママバターというシアバターの保湿剤をはじめとして自然素材の色々なコスメを作っている会社で、くらいしか知らなくて、オーガニックのビストロまでやってるのか〜、と連絡を取っているプロセスで感心し、会ってみたら、もっとすごかった。

杉谷さんは、女性で、2児の母らしい(社長をこなしながら、それ。。というだけでも、びっくり)。今回、HBAで講義をした時に協賛でおいでになっていて、同じ講義をうちの会社でもやってほしい、との申し出で、足がこんななのでクリニックにお越しいただいたのですが、ここの製品村おこしもしている??

高知に放置されているゆずの畑があれば、そこが、廃園になって、土地が劣化していくだけなので、“私たちがとります!”といって、できたのがゆずのシャンプー、佐賀に使わなくなりそうなみかん園があれば、“私たちがつみます!”といって、そのうち、村のおばさんたちも手伝って、摘めるだけ摘んでできたのが、ネロリの美容液そのうち、ほかの自治体からも声がかかってできていった製品次々出来上がって来たようです。

 

なんか、すごくいいお話。消滅していきそうだった、日本のいいものがこんな風に活かされているところがあると知ってとても嬉しかったです。

 

https://www.bxe.co.jp/rinren/

 

時間があったら、私もお手伝いに行きたいくらい。

 

みてみてください。

 

以前セージの葉っぱのお茶にするための選定をしていると、アトピーの人、症状が取れるんだよね、と聞いたことがあります。こんな素敵な労働にみなさん出かけると、色々な病気が、よくなりそうな気がします。苦労もするでしょうけれど、自然の中で体を動かすってとても大切です!

 

 

ツムラさん

昨日は、ツムラさんも来て、今年は、清暑益気湯が不足するかも?というお話をされていきました。広島でたくさん消費されているようです。そう、この自然災害で一番大変なのは、被災地の方達、ボランティアの方達。

 

ナノエッグの会社の方

もうひとかた、ナノエッグの会社の方も訪問してくださいました。今回発売した基礎化粧のセット。実際の皮膚と同じセラミドや細胞間脂質を入れたんですよ、と話していました。それで、その化粧水は、匂いがほぼプラセンタ〜!クリームはテクスチャーが、 シアバター?でも、皮膚とほぼ同じ成分なので、すす〜っと吸収されてしまします。同じ成分だと振動数も同じ、シンクロするのかな?

創傷治癒効果もあり、敏感になっている皮膚にもヒリヒリの刺激がほぼ感じにくい化粧水になったとのこと。成分にだいぶこだわっているので若干高めではありますが、いいものな予感がします。

 

MEDI QOLという製品ですね。

 

自然のもののいいとこ取りをして、人工的に作ってしまったってことなのかな?こちらも、添加物ゼロです。

汗をかく季節のアクセサリー



先日麻布十番のblue and whiteという個性的ですてきなショップに行きました。


それで、とてもすてきなネックレス購入しました。

出雲和紙で出来ていて、特殊な加工をしているので、濡れても放置しておけば、元に戻るのです。

よくネックレスやイヤリングで痒くなる人おいでになります。特に夏だけ、とおっしゃるのですが、それもそのはず、金属アレルギーは汗などで水に溶けてイオンになり、皮膚に入り込み、皮膚炎をおこすからです。
この時期は、金属への感作(それに対してアレルギーをもってしまうこと)も、しやすいです。
なので金属でない、ビーズとか、貝とか、紙とかの素材の、こんなネックレス、いいですよ。楽しんでくださいね。

何を食べたらいいの?水光栽培

 


自分で野菜を作ってみるのもよいと思います。無農薬、無肥料の野菜は腐らないし、いいですよ。

ペットボトル水光栽培
もっと大規模なのもありますが、ペットボトル、で、お問い合わせ下さい。

リクエスト多ければ、クリニックでワークショップやるのもよいのかな?と思います。

他にも、ハーブを、キッチンで育てる

豆苗を二度育てる

スプラウトを育てる

色々なアイデアに発展💡出来そうです。まずは最初の一歩から。
画像は、水光栽培のプチトマト。水耕栽培でなく、水光栽培です^_^秋には森になるらしいです。

何を食べたらいいの?1食材宅配サービス




先週きた患者さんは、オーガニックではないけど、食材宅配サービスを使ったら、バランスがとれて、皮膚の調子がよい、と話していました。

皮膚の病気の場合、わりと解毒はできているので、それでもよいのかもしれません。

食材宅配サービスは、料理も覚えることができますし。

一つの案として、あげておきます。

第36回日本美容皮膚科学会総会に参加しました

8月4、5日、東京国際フォーラムにて、第36回日本美容皮膚科学会総会が開催され、五日の日曜参加しました。今年は、レーザーの演題が多く、レーザーの日進月歩たるや。。。うちのクリニックに置く予定がなくても、知識として持っておくことは、必要な人にも、企業側にも役に立つだろう、と思ってきいてます。

 

痩身の教育講演を、全然普段やってることと違うことに参加しよう!と思い、のぞいてみました。

 

痩身も、求めてくるレベルが、日本人は高い。求められるのは、ボリューム、たるみ、凹凸、セリュライトすべてへの対処。効果の出方に、酸化ストレス、糖化ストレス、年齢、インスリン、甲状腺ホルモン、多嚢胞卵巣(婦人科の病気)の有無などもかかわってくる。内臓脂肪と皮下脂肪では、対処が違う。内臓脂肪は、超低カロリーダイエットをするが、急激に痩せると、たるみが出るので要注意。痩身治療が得意とするのは、皮下脂肪(超音波で厚みを図って評価)。

 

痩身の方法には、3種類。

1、サーマル 温度で

2、メカニカル、圧力、超音波

3、ケミカル 薬品で

 

超音波;(縦波と横波のレーザーあり)脂肪細胞と同期する固有の振動数を発し、脂肪細胞を壊す。そして血流で壊されたものが排除される。

 

たるみには、高周波の機器を用いる。痩身の施術と組み合わせる。

 

セルライトは脂肪+老廃物

押し潰す器械(エンダモロジー)+エクササイズ、パワープレートでの血流改善した後に、痩身の器械を用いると効果的。

パワープレートは、血行、熱、代謝、リンパ系マッサージ、脂肪組織の低下の効果がある。

 

たるみ、セルライトは、年齢、ホルモンの影響あり。また、冷え、むくみ、婦人科トラブルを改善しとかないと。

成長ホルモンをトレーニングや、睡眠で出しやすくして置くこと

 

座長からの質問 痩せやすい人、痩せにくい人は予測できますか?

*アジア人と、白人の脂肪は違い、白人は、型崩れしてしまうこともあり(元々のボリュームの違い)。柔らかい脂肪ほど落ちやすい。若い人ほど落ちやすい。


部分やせが可能な時代になったようです。

 

************************************************************

特に下線部分、うちのクリニックでサポートできそうな(漢方や、サプリ、パワープレートあるし)。痩せやすさは、暑がり寒がりにもよるだろうし(漢方の問診や診察が有効でしょう)、炎症や、ここでも重金属が関与しているに違いない。


うちの美容は、暑がり寒がりなどにこだわってやってましたが、やはり、継続。


レーザーは、実は軍事産業の技術、ときいて、だいぶ興味を失っていましたが、この距離や出力を計算するのって面白いのですよ。

 

そのほかのセッションで

*イオン導入は、駆動力がある、ポレーションは、穴が空くけど、自然拡散だけ。なので組み合わせるとより効果的。

*私のオリゴスキャンの成績があまりに良すぎ。クリニックに飾っておくといいですよ。と言われた。

 

この足で会場を移動するのは、大変でしたので今回はここまで。私も血流よくしてリハビリがんばりま〜す。

虫刺され予防/se protéger contre être piqué par insects

実は、暑いな、とは思っていたのですが、東京、毎年のことよ、くらいに思っていたのですが、今年はことさら暑かったのですね。東京だけでなく、パリの気温も高く、あまりエアコンもないヨーロッパ大丈夫?と思っていたら、この頃は、carrierと三菱のがよく売られてるのよ、とパリのお友達が。とはいえ、ご高齢の方には本当にハードな気候。被災地もなおさら。お祈りします。


さて、この暑さで蚊も孵化出来なくてあまり刺されることもなかった模様。


通常皮膚の痒みは、閾値が暑さで下がるので、夏出やすく、外来はとても混雑しますが、今年は幸いなことに(?ま、足を負傷してますからね)あまり、混んでないのです(土曜は年中混んで大変なのでこの場合除く)。


一昨日やっと蝉の声も聞こえました。蝉も同じく孵化出来なかったのかも⁉


さて、どうも、血液が酸性に偏ってると虫に刺されやすいようです。なので、刺されにくくするには

1.野菜をよく食べる🥦🥒(甘いもの、アルコールを減らす)

2. 重曹をのむ、製菓用の売ってますね。これを1日に小さじ半分ほど、水や飲み物に混ぜて。

3.肉の摂取を減らす

と言われております。お試しあれ。


*魚毒は温めると中和するのですが、蚊の反応を起こす物質も然り。刺されたら、50度以上の濡れタオルを数秒で良いと思います。



J’ai pensé il faisait chaud mais c’était normal de Tokyo, mais il sombrait être le plus sévère.  Et je me suis étonnée de température de Paris aussi❗

Il n y avait pas de moustiques cette été parce que bebè de moustique  n’ai pu pas grandi à cause de chaleur.

Je pense ce n’est pas agréable ou sévère pour beaucoup de gens âgés et aussi dans le region de désastre...

Normalement, en été il y a beaucoup de patients mais on ne peut pas venir à cause de cette climat. 


J’écoute le voix du cigales avant hier premier fois cette été. Les cigales étaient même que des moustiques. 


Au fait quand le sang est acide, on est facile d’être piqué par l’insect. Pour protéger être piqué  1. Manger plus légume 2. Prendre demi petite cuillère bicarbonate de sodium chaque jour  3. Réduire le quantité de manger du viande ....


Essayez!



<<back|<12345678>|next>>
pagetop