July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

汗をかく季節のアクセサリー



先日麻布十番のblue and whiteという個性的ですてきなショップに行きました。


それで、とてもすてきなネックレス購入しました。

出雲和紙で出来ていて、特殊な加工をしているので、濡れても放置しておけば、元に戻るのです。

よくネックレスやイヤリングで痒くなる人おいでになります。特に夏だけ、とおっしゃるのですが、それもそのはず、金属アレルギーは汗などで水に溶けてイオンになり、皮膚に入り込み、皮膚炎をおこすからです。
この時期は、金属への感作(それに対してアレルギーをもってしまうこと)も、しやすいです。
なので金属でない、ビーズとか、貝とか、紙とかの素材の、こんなネックレス、いいですよ。楽しんでくださいね。

何を食べたらいいの?水光栽培

 


自分で野菜を作ってみるのもよいと思います。無農薬、無肥料の野菜は腐らないし、いいですよ。

ペットボトル水光栽培
もっと大規模なのもありますが、ペットボトル、で、お問い合わせ下さい。

リクエスト多ければ、クリニックでワークショップやるのもよいのかな?と思います。

他にも、ハーブを、キッチンで育てる

豆苗を二度育てる

スプラウトを育てる

色々なアイデアに発展💡出来そうです。まずは最初の一歩から。
画像は、水光栽培のプチトマト。水耕栽培でなく、水光栽培です^_^秋には森になるらしいです。

何を食べたらいいの?1食材宅配サービス




先週きた患者さんは、オーガニックではないけど、食材宅配サービスを使ったら、バランスがとれて、皮膚の調子がよい、と話していました。

皮膚の病気の場合、わりと解毒はできているので、それでもよいのかもしれません。

食材宅配サービスは、料理も覚えることができますし。

一つの案として、あげておきます。

第36回日本美容皮膚科学会総会に参加しました

8月4、5日、東京国際フォーラムにて、第36回日本美容皮膚科学会総会が開催され、五日の日曜参加しました。今年は、レーザーの演題が多く、レーザーの日進月歩たるや。。。うちのクリニックに置く予定がなくても、知識として持っておくことは、必要な人にも、企業側にも役に立つだろう、と思ってきいてます。

 

痩身の教育講演を、全然普段やってることと違うことに参加しよう!と思い、のぞいてみました。

 

痩身も、求めてくるレベルが、日本人は高い。求められるのは、ボリューム、たるみ、凹凸、セリュライトすべてへの対処。効果の出方に、酸化ストレス、糖化ストレス、年齢、インスリン、甲状腺ホルモン、多嚢胞卵巣(婦人科の病気)の有無などもかかわってくる。内臓脂肪と皮下脂肪では、対処が違う。内臓脂肪は、超低カロリーダイエットをするが、急激に痩せると、たるみが出るので要注意。痩身治療が得意とするのは、皮下脂肪(超音波で厚みを図って評価)。

 

痩身の方法には、3種類。

1、サーマル 温度で

2、メカニカル、圧力、超音波

3、ケミカル 薬品で

 

超音波;(縦波と横波のレーザーあり)脂肪細胞と同期する固有の振動数を発し、脂肪細胞を壊す。そして血流で壊されたものが排除される。

 

たるみには、高周波の機器を用いる。痩身の施術と組み合わせる。

 

セルライトは脂肪+老廃物

押し潰す器械(エンダモロジー)+エクササイズ、パワープレートでの血流改善した後に、痩身の器械を用いると効果的。

パワープレートは、血行、熱、代謝、リンパ系マッサージ、脂肪組織の低下の効果がある。

 

たるみ、セルライトは、年齢、ホルモンの影響あり。また、冷え、むくみ、婦人科トラブルを改善しとかないと。

成長ホルモンをトレーニングや、睡眠で出しやすくして置くこと

 

座長からの質問 痩せやすい人、痩せにくい人は予測できますか?

*アジア人と、白人の脂肪は違い、白人は、型崩れしてしまうこともあり(元々のボリュームの違い)。柔らかい脂肪ほど落ちやすい。若い人ほど落ちやすい。


部分やせが可能な時代になったようです。

 

************************************************************

特に下線部分、うちのクリニックでサポートできそうな(漢方や、サプリ、パワープレートあるし)。痩せやすさは、暑がり寒がりにもよるだろうし(漢方の問診や診察が有効でしょう)、炎症や、ここでも重金属が関与しているに違いない。


うちの美容は、暑がり寒がりなどにこだわってやってましたが、やはり、継続。


レーザーは、実は軍事産業の技術、ときいて、だいぶ興味を失っていましたが、この距離や出力を計算するのって面白いのですよ。

 

そのほかのセッションで

*イオン導入は、駆動力がある、ポレーションは、穴が空くけど、自然拡散だけ。なので組み合わせるとより効果的。

*私のオリゴスキャンの成績があまりに良すぎ。クリニックに飾っておくといいですよ。と言われた。

 

この足で会場を移動するのは、大変でしたので今回はここまで。私も血流よくしてリハビリがんばりま〜す。

虫刺され予防/se protéger contre être piqué par insects

実は、暑いな、とは思っていたのですが、東京、毎年のことよ、くらいに思っていたのですが、今年はことさら暑かったのですね。東京だけでなく、パリの気温も高く、あまりエアコンもないヨーロッパ大丈夫?と思っていたら、この頃は、carrierと三菱のがよく売られてるのよ、とパリのお友達が。とはいえ、ご高齢の方には本当にハードな気候。被災地もなおさら。お祈りします。


さて、この暑さで蚊も孵化出来なくてあまり刺されることもなかった模様。


通常皮膚の痒みは、閾値が暑さで下がるので、夏出やすく、外来はとても混雑しますが、今年は幸いなことに(?ま、足を負傷してますからね)あまり、混んでないのです(土曜は年中混んで大変なのでこの場合除く)。


一昨日やっと蝉の声も聞こえました。蝉も同じく孵化出来なかったのかも⁉


さて、どうも、血液が酸性に偏ってると虫に刺されやすいようです。なので、刺されにくくするには

1.野菜をよく食べる🥦🥒(甘いもの、アルコールを減らす)

2. 重曹をのむ、製菓用の売ってますね。これを1日に小さじ半分ほど、水や飲み物に混ぜて。

3.肉の摂取を減らす

と言われております。お試しあれ。


*魚毒は温めると中和するのですが、蚊の反応を起こす物質も然り。刺されたら、50度以上の濡れタオルを数秒で良いと思います。



J’ai pensé il faisait chaud mais c’était normal de Tokyo, mais il sombrait être le plus sévère.  Et je me suis étonnée de température de Paris aussi❗

Il n y avait pas de moustiques cette été parce que bebè de moustique  n’ai pu pas grandi à cause de chaleur.

Je pense ce n’est pas agréable ou sévère pour beaucoup de gens âgés et aussi dans le region de désastre...

Normalement, en été il y a beaucoup de patients mais on ne peut pas venir à cause de cette climat. 


J’écoute le voix du cigales avant hier premier fois cette été. Les cigales étaient même que des moustiques. 


Au fait quand le sang est acide, on est facile d’être piqué par l’insect. Pour protéger être piqué  1. Manger plus légume 2. Prendre demi petite cuillère bicarbonate de sodium chaque jour  3. Réduire le quantité de manger du viande ....


Essayez!



足を骨折しました2

さて、打撲ないしは骨折すると治癒プロセスがやはり個人で異なるとは思うのですが、だからこそ、漢方を学んでいて良かったな、と思うのです。打撲に適応のある漢方は、いくつかあって、代表的なのが、治打撲一方。これはむくみ戻りつつ炎症や熱も取り去りましょう、という方剤です。

次に、桂枝茯苓丸。瘀血や婦人科の処方として有名な処方ですが、打撲にも適応あるのですね。たしかに、うっ血して内出血で腫れ上がります。瘀血を除くほかに、利水の作用も。寒がりの私には、これが一番良かったような。

そてから通導散これは、強力な駆瘀血作用がありますが、大黄が半端なく入ってますので、便がしっかり出そうな。。。これは私は怖くて飲めません。

 

 

驚きなのは、低気圧が近づくとか、雨の日、関節系の炎症は痛くなりがちなのですが、それには全くエビデンスがない、ということ。帯状疱疹の痛みでもそうですし、頭痛やめまいも雨の日悪化する人は多いです。痛みはどうかわかりませんが、悪化する人は、一般に水滞といって、体内の水の代謝がうまくいってない人。エビデンスではなくて、人によって違うのかもしれません。漢方には、水滞の処方がたくさんあります。温めながらむくみをとる、冷ましながらむくみを取る、主に首から上の、主に下半身の。痛みには関係ないけど、胃腸系の水代謝の改善の処方もあります。

 

とにかくむくみがひどく出ますし、安静にしてると気も滅入るし、日々、処方を微調整しています。

 

漢方の知識があってよかったな〜と思いますし、この機会に色々試してます(笑)。

 

もう一つ精油の効果も素晴らしい。

内出血の紫にはヘリクリサム、痛みにはバジル、むくみには、(私は)温めながらむくみを取るジュニパー、と、朝しか使えないWeledaのバーチのオイル(これはセルライトを取る、というのでよく売れてますが、要はむくみとり、のような気がします。冷ましながらむくみ取るのと、多分ローズマリーあたりが入ってるのかな?覚醒してしまうので、朝だけ使用)。禁じ手の原液を使ってしまいましたが(かぶれやすくなるのです)、フレッシュなもの(やはり自然のものは劣化が早いのです)、よく効きました!

 

もちろんミトコンドリアが活性化してエネルギーつくってないと、むくみも取れませんから、プラズマパルサー(エレクトロンの補充)とハイチャージ(ミトコンドリアを最適に動かすよう微量な電流を流し調整する)と、両方やってます。抗酸化大事なので、リポゾーーマルC、グルタチオン、飲んでます。なぜか、点滴の針が逃げてくので、内服のサプリが中心。

 

今日は台風。通勤の時だけ装具に切り替えて、長くつ履いてくれば良かったな〜。

足を骨折しました/席を譲ること

々週木曜日、階段から足を踏み外し、足をひねり、剥離骨折したらしいのです。松葉杖でびっくりさせた方もいると思います。

ご心配おかけしてますが、足は回復傾向、週末外せない用があり、盛岡に行ってきました。

さて、JRで、リュックとスーツケースごろごろしていきましたが、荷物持ちましょうか?と言ってくださる方が2名もいました☺ (以前ほど痛くなくて、そこまでではなかったから)おねがいしなかったけど、声をかけて頂いてすっごくうれしかったです。

以前妊婦さんに席を譲ろうとして、’大丈夫です。でもありがとう’って言われたことがありますが、こんな気持ちだったのかな?

足が良くなったら、今までより積極的に席を譲ったり荷物を持ってあげたりするための声をかけようと思いました。断られたとしても、声をかけられたら、こんなにうれしい、ということがわかったから☺

 

重金属のお話2 アマルガム・水銀の害

歯科でやっとアマルガムの使用が禁止になりました。

 

私は、IAOMT ASIAという研究会で勉強させていただいてますが、先日、水銀が、だいぶ低濃度のガスになって、蒸散しているのを培養神経細胞にあてる、という動画を見たのですが、これ、明らかに、神経細胞の成長を阻害してるんですね。うわ〜これは、不妊、流産、子供の神経障害、知恵遅れ、自閉症、はたまた、認知症、そのほかにも広く関係して来る可能性あるな〜というのが私の感想。

水銀は、クエン酸回路の途中もブロックしますので、エネルギー産生自体も低下させます。。。つまり、解毒もしにくくなるってこと。各種疾患を悪化させるポテンシャル、本当に強い。もちろん、皮膚にも影響を及ぼします。

 

アトピー性皮膚炎や各種皮膚炎はもとより、円形脱毛症にも。

 

よくパッチテストで、判定、と言いますが、代謝から見ても、アマルガムは、アレルギーじゃなく、毒‼ですので、パッチテスト陰性だって、とった方がいい、というのは、いうまでもないことです。

 

少しずつ口の中から溶け出して、悪さをするわけですが、ただ、歯の中で削る時、一番全身にばらまかれるようなので、とるときも、細心の注意が必要。そのことは、また、次回書きます。

 

 

 

白狐加人参湯?(+Version Français)

 

JUGEMテーマ:夏の暑さ対策

毎日暑いですね〜。

 

この季節によく処方するのが白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)です。体表面のほてりと汗をおさめ、体内の渇きを潤す。聞いただけで”えっ、そんなのがあるんですか?是非私に処方してください❗’とおっしゃるかたもいるほどの処方です。

 

 

さて、先日、私のパソコン、この白虎加人参湯 を 白狐加人参湯と変換してまして、パソコンも暑いのかな?みたいな文章をFace Bookに投稿したところ、だいぶマニアだったらしく、いいねをつけてくれたのが、ほぼ漢方やってる医師だけだったので、ちょっと解説。

 

中国の昔話の中で、4つの聖獣というのがおりまして、4方位東西南北を守っているのです。これが、青龍、白虎、朱雀、玄武です。

 

東は、青龍。で、これに対応するのが小青竜湯や大青竜湯。昔スギ花粉症はなかったと思うのですが、東は、春にも対応していて、水みたいな鼻水がでる風邪みたいな症状に使われます。

 

 

 

そして西。真夏というより晩夏、7、8、九月に対応するのがこの方位で、この頃のほてって、喉が渇いて、汗がたくさんでる、という症状に白虎加人参湯 は良いのです。患者さんに処方すると、これ飲んだら、汗がすう〜っとひいた!とか言われます:)暑さの邪気(熱邪)から、白虎が守ってくれるのですね。赤ら顔なんかにも効果あることがあります。

 

でこれ、残念ですが、狐でなく、虎さんなんです。狐さん好きですけど。

 

白狐加人参湯って…🐯💦🦊 😉

 

さて、玄武湯=真武湯 これは、寒邪にたいする代表的処方. 玄武 は北を守ります。寒がりで、足が浮腫んじゃう方の処方です。お腹がひえて下痢しやすい方に処方することもあります。夏でも冷房が効きすぎて冷えちゃう寒がりさんに、処方すると寒邪から守ってくれますね。

 

南は朱雀。中国には、朱雀湯という処方もあるらしいですが、日本ではあまり使われません。

 


 

 

L'autre jours, mon ordinateur a converti 白虎加人参湯 à 白狐加人参湯.パソコンも暑いのかな?

 

J’ai posté cette phrase à Facebook mais Il semblait trop maniaque. Alors je l’explique plus. 




Cette été, il fait très chaud chaque jour. On prescrit souvent "白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)" dans cette saison. "白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)" , il reduit le fièvre de surfaces, fait suer moins, humidifier dedans le corps. On demande le prescrire au moment ou il ecoute la efficacite.


Dans la légende Chinoise, il y a 4 animaux sacrés qui garde claque direction. Est 青龍 dragon blue, Ouest 白虎tigre blanc, Sud 朱雀le paon rouge, Nord 玄武 le tortue noir.

*il n’y a pas le renard ici, dommage.

Il y a des prescriptions pour chaque animaux:

白虎加人参湯est le recette on ajoute 人参qui supporte Qi気pour 白虎湯 qui est effet pour le chaleurs à la fin d’été ou l’automne dans calendrier classique.

Il y a 小青竜湯et 大青竜湯 pour la maladie de printemps  ,風(ふう), par example, rhume, allergie nasale, etc.En effet, on utilise 小青竜湯 souvent pour le nez qui coule  pour  cèdre japonais.

玄武湯=真武湯 représente médicament pour un froid. 玄武 garde nord. C’est bon pour qui devient froid facilement et jambs gonflé dans   Même si en été, dans le cabinet on a tendance climatise trop, 真武湯protège froid pour quelque qui facilement froid..

朱雀湯, ça existe au Chine mais en réalité, on ne prescrire pas souvent au Japon .

Alors, j’aime 🦊mais

白狐加人参湯って…🐯💦🦊

 

まあ、パソコンの漢字変換はいつもクリエイティブですけどね😉

 

 

 

 

 

妊娠したら漢方は?

漢方は、妊娠したら、すっかりやめた方がいい、とか、漢方は、妊娠しても大丈夫、とか、不妊治療するので、漢方はやめますとか、聞いたことがありますが、いづれも正しくないです。他のお薬とはちょっと違います。

 

当帰芍薬散とか、妊娠しやすくなるし、妊娠中は安胎、出産後もよい、という漢方もありますが、妊娠したら、漢方を変更します。悪阻(つわり)によくきく漢方をしばらく飲んでいただくこともあります。飲んでいただく、というより、飲みたいです、もっとください!と言われることの方が多いかな。

 

妊娠すると飲まない方がいい漢方はあります。飲まない方がいい漢方でも、妊娠した時点で飲んでいたからよくない、というわけでなく、妊娠がわかる、5〜8週ごろにやめておけば、大丈夫です。また、体調や体質によっては飲まないほうがいい、といわれていても、飲んだほうが断然いい場合もあります。

 

妊娠しやすくなる漢方、というのもいくつかあるわけで、むしろ、不妊治療こそ、漢方や、サプリや、プラズマパルサーやハイチャージで克服できるものです。ミトコンドリアが元気になって、エネルギーがちゃーんと出来ている状態のなってこそ、新しい生命を作ることができるようになるからです。

 

なので、妊娠したら、ご相談くださいね。悪阻の時期をもう少し楽に過ごせるかもしれません:)。

 

ちなみにうちは皮膚科ですけど、うちの漢方やサプリ飲んだり点滴したら、妊娠した!という患者様が数名でています。全身調子が良くなるって、そういうことですからね。

<<back|<2345678>|next>>
pagetop